喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。

著者 : 水野仁輔
  • 主婦と生活社 (2007年6月8日発売)
3.89
  • (10)
  • (13)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :104
  • レビュー :19
  • Amazon.co.jp ・本 (87ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391133523

作品紹介

市販のルウを使ってカレーのレパートリーを一気に増やす。とっておきのレシピ30種を紹介。

喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一般的な素材メインで簡単、なのにやたら旨い。語り口もシンプルでわかりやすい。
    基本のポーク・ビーフ・チキン・シーフードカレーを秋冬は頻繁に作る。今年の秋は他のレシピも作りたいが、そうすると毎日カレーになりかねない点が悩みどころ。

  • スパイスカレーの魅力を知ってしまった今ではルーを使ったカレーは物足りない、物足りないんだけど、この本にはカレーの魅力をできるだけ多くの人に届けようというカレー愛が溢れていてこれはこれですばらしい。

  • これは素晴らしい本だ!
    淡々と作る市販のカレールウを使ったおうちカレーを進化させる素晴らしさ!
    ぜひ、カレー好き男子に読んでもらいたい。
    そして実践してもらいたい!
    休日のお父さんが作るおひるごはんのカレーライス。
    妻はもちろん子どもたちもお父さんを見直すことでしょう!
    自宅に彼女を呼んで作るちょっと手間をかけたカレーライス。だけど、市販のルウだから嫌みにもならずかつ尊敬のまなざしゲット!
    そんな素敵レシピ本である!
    「インド料理屋さんの骨つきチキンカレー」を早速作ってみたが、これがいつものジャワカレー+ゴールデンカレーかと思うくらい新たな味になった。
    素晴しいぜ!

  • ルーを使う、がルーの指定のあるレシピと無いレシピがある。無いレシピの方、ルーでかなり味に幅が出そうなのが楽しい。

  • カレーの会にて使用。みんなにカレー作りたい。

  • 「基本のポークカレー」「基本のビーフカレー」「基本のチキンカレー」はとてもおいしそう。アレンジものは微妙。すべて市販のカレールウを使ったレシピというところを、手軽と考えるか、その限界なのかなぁと思うか。「基本の」がおいしそうなのは、市販のカレールウの実力がそのまま出やすいからかなぁ。

  • カレールウ使用。ひと手間加えるだけで、いつもの味ががらりと変わる!

  • インド料理屋さんの骨付きチキンカレー作ってみた。旨かった~。市販のルーで作るレシピってコンセプトがGOOD。

  • 図書館で借りてきました。
    これ、なかなか楽しいです。

    市販されているカレールーの解説や、それにあった材料や作り方。
    「へぇ~」って感心しちゃいました。
    作ってみようっと!

  • 私が今まで作ってきたカレーで
    いちばんおいしかったのがこの本のレシピ。
    くやしいけど、素直に従うのが吉。
    びっくりするし。

全19件中 1 - 10件を表示

喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。のその他の作品

喝采!家カレー Kindle版 喝采!家カレー 水野仁輔

水野仁輔の作品

喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。はこんな本です

喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。を本棚に登録しているひと

ツイートする