就渇時代の歩き方―就職“砂漠化”時代に内定をつかむ方法

著者 :
  • 主婦と生活社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391138030

作品紹介・あらすじ

多くの学生、社会人の就職を支えたカリスマキャリアプランナーがアドバイス。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やるべきことは何か
    できることは何か
    やりたいことは何か

    時代を読む
    文字を読む
    空気を読む

    自分を言葉化する
    会社を可視化する

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東洋大学理工学部生体医工学科准教授。キャリアカウンセラー。
1958年、福岡県に生まれる。埼玉県庁職業訓練指導員、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科特任准教授、東洋大学経営学部経営学科准教授などを経て、現在に至る。多数の企業で採用・人材コンサルタントおよびプログラム作成と講師を務める。多様性キャリア研究所所長。株式会社Ageless社外取締役。
著書には『就職迷子の若者たち』(集英社新書)、『働く意味』(幻冬舎新書)、『天職力と転職力』(角川SSC新書)、『子育てが終わらない』(斎藤環との共著・青土社)などがある。

「2017年 『女50歳からの100歳人生の生き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小島貴子の作品

ツイートする
×