romi‐unieのスコーン+ジャムとクリーム

  • 主婦と生活社 (2010年2月発売)
3.85
  • (3)
  • (12)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :91
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391138429

romi‐unieのスコーン+ジャムとクリームの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大好きな鎌倉のジャム屋さんの本。ピンクペッパーが入っているジャムのレシピを教えて欲しい〜!

  • とってもオススメ出来るスコーンレシピ集。サックサクで美味しいスコーンが出来ましたー!オーブン設定だけは、お手元の電子レンジの説明書を読みながら、の方がいいと思いますが。ちなみに、板の上に打ち粉をして捏ねなくても、私はボールでよく捏ねて、手で14cmの正方形に整えて、OKにしちゃいます。それでもちゃんと割れ目も出来ますし、美味しく出来ました。フードプロセッサーがあると、ほんとにあっという間に出来ますねー。

  • 一番初めに作った基本のスコーン・メゾンは、新しいオーブンの取扱いを誤って失敗した為いまいちでしたが、次に作ったスコーン・カンパーニュは大当たり!
    めっちゃ美味しい〜〜!!
    そのまま食べても美味しいし、近所のスーパーで普通に売っているジャムやマロンクリームをつけても美味しい。
    たまに行くティールームで食べるスコーンより何倍も美味しい。ほんとに(笑)。

    作っている時はスコーン・メゾン同様、生地がちょっと写真で受ける印象よりユルイ感じがして不安になったりしましたが、冷蔵庫で1日寝かせたらしっかり成形できるぐらいの固さになりました。

    カンパーニュはライ麦粉が手に入りにくいですが、きっとこれから何度も作ると思います。
    他のスコーンもきっと美味しいはず。一通り作ってみるつもりです。

    材料も用具も作り方もシンプルだし、紅茶好きとしては是非とも、分量等すべて暗記して本を見なくても作れるようになりたいおやつです。
    (私もTeemaのマグやegoのブレックファーストでガブガブ飲むのが好きなので、最後のミルクティーのページを見た時は書店で小躍りしそうになりました)

    ジャムは琺瑯鍋を、クリームはフードプロセッサーを買ったら挑戦してみたいです。

  • 積んどいて、いつか作ろうと思う。

  • スコーンのレシピを色々試してみて、良かったのがこの本。外側はサクッと、内側はしっとりとして、美味しいスコーンが出来る。しかも簡単に。

  • ジャムの本がとても良かったので、こちらも購入。

    美味しくて、でも飽きのこない味のスコーンのできあがり☆

  • ろみさんのレシピで作るとしっかりお店の味。これも図書館で借りたので、いつか自分の手元に残しておきたい。

  • ろみさんの本、出てたの知らなかった。
    これを見たら、ろみさんのジャムが食べたくなりそう。

  • スコーンの基本的な作り方と、バリエーションの広げ方。さらにジャムの作り方も載っています。クリームの作り方も載っていますが、もう少したくさん載せて欲しかったという感じです。

全10件中 1 - 10件を表示

いがらしろみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
菊池 亜希子
荻田 尚子
有効な右矢印 無効な右矢印

romi‐unieのスコーン+ジャムとクリームに関連する談話室の質問

ツイートする