尾木ママの「凹まない」生き方論

著者 :
  • 主婦と生活社
3.84
  • (24)
  • (30)
  • (27)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 233
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391140866

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつもの話口調で書かれているので、尾木ママがすぐそこにいるような感じです。
    人柄が出ている本だと思います。

    ほのぼのしつつ、元気もいただきました。

  • 請求記号:159/Ogi
    資料ID:50062727
    配架場所:図書館入口ゲート 横 め・く~る

  • 感動します。納得。
    心に余裕が必要なんだとすごく印象的でした。
    言葉の3Dにも納得。「でも・・・」「だって・・・」「どうせ・・・」。
    たしかにそんな言葉は、必要ないと思いました。
    私も少しずつ改心していければ・・・と思いました。

  • いつも「ホンマでっかTV」で見ていた尾木ママの本

    すごい可愛らしい方だなぁって思っていたけれど・・・ホントはその道ではスゴイ人なんだよね^_^;

    でも「偉そうぶらない」ところがステキですよね

    「ま、いっか」これはなかなか「魔法の言葉」ですね♪

    途中にはさまれているコラム「いのちの授業」がジーンときます

    本なんだけど 実際に尾木ママがニコニコしながら語りかけてくれてるような錯覚におちいる一冊でした(すごくスルスル読めます)

    「凹まない生き方論」なんて、ちょっと凹み気味だからついつい手に取っちゃったよ
    毎日が笑顔になる「ま、いっか」の素が沢山入っています♪

    買ってよかったなp≧▽≦q

  • いかにも尾木ママらしい話がたくさん紹介されているのかと思ったら、今の尾木ママが形成される過程のお話もいろいろとあって興味深いものがあった。肩の力が抜けてリラックスできる本です。

  • 文中をいっぱいライン引きたくなるくらいオススメ。

    やっぱり尾木ママすごいなーと思わされた1冊。
    教育実習のバイブルになっただけでなく,人間としてもどう毎日をすごすかのHappyなヒントが盛り盛りです(笑)
    そしてとにかく読みやすい!

    尾木ママっていつも,ブローチつけていますよね。
    実はそれ,毎日の気分に合わせて遊んでいるらしくて,私も何か毎日がワクワクするような工夫を取り入れたいな ^_^


    【福岡教育大学】ペンネーム:のりピー酒井

  • 「ま、いっか」で生きてゆこう。捨てられないものが多いのは、とても豊かな人生なんだ。

全39件中 31 - 39件を表示

著者プロフィール

一九四七年滋賀県生まれ。教育評論家、法政大学特任教授。早稲田大学卒業後、私立海城高校、東京都公立中学校教師として、二十二年間ユニークな教育を実践。二〇〇三年に法政大学キャリアデザイン学部教授に就任。一二年から法政大学教職課程センター長・教授を歴任。主宰する臨床教育研究所「虹」では、所長として子育てと教育、いじめ問題など現場に密着した調査・研究に取り組む。著書は二〇〇冊を超える。「尾木ママ」の愛称で講演活動、メディア出演など幅広く活躍中。

「2018年 『尾木ママの孫に愛される方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

尾木ママの「凹まない」生き方論のその他の作品

尾木直樹の作品

ツイートする