尾木ママの「凹まない」生き方論

著者 :
  • 主婦と生活社
3.84
  • (24)
  • (30)
  • (27)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 233
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391140866

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんか血迷って図書館で借りてきたけど、結果よかった。許せる、流せる人はいいなあ。わたしはうまく流せなくて、落ち込んで、パブロン飲んで早めに寝る、みたいなことをしちゃうことがよくあるので、そしてわかっちゃいるけどパブロンでは鬱めいた気分は治らないので、うん、読んでよかったわ。

  • 「ホンマでっか!?TV」TV番組で人気者の尾木ママとして、さんまさんに開花させられたお話から始まる。
    さらっと読める1冊でしたが、ストレスや悩みを抱えている者にとっては、心に響く1冊となるであろう。
    肩肘張らずに「ま、いっか」で癒され、次に進めるのではないかと深く感じた。尾木ママもご苦労されてきたから醸し出すお人柄なのね。

    • vilureefさん
      こんにちは!

      尾木ママっていつからオネエキャラになったんでしょう!?
      その秘密も解明されるのか気になります(*^^*)
      こんにちは!

      尾木ママっていつからオネエキャラになったんでしょう!?
      その秘密も解明されるのか気になります(*^^*)
      2013/06/08
    • happykyoさん
      vilureefさんへ
      ナイスとコメントありがとうございます。
      フフフ、やはりママになられたのは、
      さんまさんが名づけ親の様ですよ!
      ...
      vilureefさんへ
      ナイスとコメントありがとうございます。
      フフフ、やはりママになられたのは、
      さんまさんが名づけ親の様ですよ!

      既に教師時代に女子生徒に声掛ける時、~ね!ってお話は、されていたみたいです。
      ~ね!って言葉で発すると優しい感じで
      皆さんにも聞いてもらえたのがきっかけみたいと仰っておられたような・・・♪
      2013/06/08
    • vilureefさん
      やっぱりさんまさんは影響力はすごいですね!
      尾木ママみたいな先生に巡り合えた生徒たちは幸せですよね♪
      やっぱりさんまさんは影響力はすごいですね!
      尾木ママみたいな先生に巡り合えた生徒たちは幸せですよね♪
      2013/06/10
  • 肩のこらない、ゆる〜い「凹まない生き方」論。

    サクッと読める。

  • ゆるく考えるためのヒントを尾木ママの人生経験から説くもの。

  • わたしにとって初の尾木ママ本。

    あまり凹まない自分には読む必要がないのかなと思ったけれど、

    読んだあと

    ふっと軽くなったのよ~♪(尾木ママ風)

    凹んだひとを見かけたとき
    こどもに声をかけるとき
    むきーっとなったとき
    えーんとなったとき

    ママの言葉がやさしく包んでくれる。
    そんなお気軽な一冊。

  • 尾木ママの言葉一つひとつが、とても優しい。いつも笑顔でニコニコしてて、どんな人にも「まいっか」で許してしまう。かといって、何にでも流される訳ではなく、ちゃんと揺るがない芯の強さも持ってる。いつ尾木ママのような、穏やかで優しい人になりたい。

  • 断捨離で自分らしさまで捨てない

    できることを丁寧に

    「大丈夫?」はきっと大丈夫に違いないという、大人の自己満足に過ぎない

    終始、尾木ママに話しかけられてるみたいだった

  • 気になって手に取った一冊。心が温まる優しい本。

  • 尾木ママ口調で、さっらと読めるのに心が穏やかになります。

    ちょっと、疲れたときに読むと癒される本だと思います。

  • 著書は初めて読みました。
    尾木ママの語り口そのまま頭に入ってきます。

    「ま、いっか」という心の余裕と
    感謝する気持ちを大事にしたいとあらためて思いました。

    ご両親やご姉弟のお話にぐっときました。
    奥さまも素敵な方だと察せられます。

著者プロフィール

一九四七年滋賀県生まれ。教育評論家、法政大学特任教授。早稲田大学卒業後、私立海城高校、東京都公立中学校教師として、二十二年間ユニークな教育を実践。二〇〇三年に法政大学キャリアデザイン学部教授に就任。一二年から法政大学教職課程センター長・教授を歴任。主宰する臨床教育研究所「虹」では、所長として子育てと教育、いじめ問題など現場に密着した調査・研究に取り組む。著書は二〇〇冊を超える。「尾木ママ」の愛称で講演活動、メディア出演など幅広く活躍中。

「2018年 『尾木ママの孫に愛される方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

尾木ママの「凹まない」生き方論のその他の作品

尾木直樹の作品

ツイートする