「何もつけない」美肌術

著者 :
  • 主婦と生活社
3.68
  • (3)
  • (10)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391145298

作品紹介・あらすじ

念入りにスキンケアをしても、肌が美しくならないのはなぜ?……それは、私たちが日常的にふれている様々なものに、“肌を傷める刺激物質”が含まれているからです。化粧品しかり、石けん、シャンプー、衣料用洗剤、現代日本にあふれる抗菌グッズの数々しかり……。本書は、皮膚生理にもとづき、誤解に満ちたスキンケア“常識”に科学的なメスを入れながら、本当に肌にやさしいお手入れ法を「非接触(刺激物質が肌に触れないようにする)8つのルール」として提案します。肌が弱くて日常的にトラブルに悩まされている人は、ぜひ試してください。また、比較的強い肌質の人も、肌が本来持っている“健康的な美しさ”を手に入れることができるはずです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 極端とか神経質すぎるなどマイナスの意見もあるようですが、それを踏まえた上でもとても興味深く読めました。
    確かに全て実践するのはなかなか難しいかもしれない。周りの人に変わってると思われるかもしれない。世の中の価値観・常識を覆す内容なのだ。
    でも、こういうことが肌荒れにつながるのだと知っているだけでもだいぶ違うのではないかと思う。私達の当たり前にやっている普段の生活の中に、どれだけ肌に悪いことがあるか知ると驚きます。自分の行動を振り返り、工夫しながら改善できるところは改善していきたいと思う。取り入れられることもたくさんあると思います。
    宇津木式の肌断食に興味のある方は、応用編として本書を読むといいかもしれません。

  • 日常を見直すヒントがいっぱいある。

  • エリエール ペーパータオル 無漂白 シングル
    トップクリアリキッド

  • 基本的に肌断食本に書いてあることと同じ。
    ただ、シャンプー、リンスまではわかるけど、服や寝具、防臭グッズ、クリーニングした後の服の着用の仕方まで制限されると、普段の生活がとてもしづらく苦しくなるのが目に見えている。それに洗顔前にペーパータオルで手をいちいちゴシゴシ洗うなんて、ズボラな私には絶対続かない。
    ポイントがわかりやすくまとまってはあるが、仕事をしている人や、メイクやおしゃれが気分をあげるツールになっている人には、あまり現実的じゃない1冊に感じた。

  • お湯だけ洗顔・洗髪の美容法。
    元手ゼロで簡単にキレイになれる♪と、早速実践してみましたが… 4日目で頭は痒いし、顔も髪もべとつきます。不快。
    皮脂量が落ち着くまでの辛抱と思っていたら、娘から頭が臭いと指摘されました。自覚無いけど、やっぱり臭くなってるんだ。。
    周りに不快な思いさせてまでやる必要ないと、すぐにやめました。
    実践してる方は一度、家族に体臭をチェックしてもらった方がいいと思います。自分では分からないので。

  • 日頃、私自身も実践しているスキンケア。
    何もつけない事が究極のスキンケアではと思っているのだが、なかなか現代の環境ではそうも行かないよう。
    でも、極力肌に余計なものをつけないという本書の考えは納得できる。
    星が一つ少ないのは、合成洗剤をすすめている店。
    「せっけん神話」と書かれているが、合成洗剤をやめて、肌の調子が良くなった経験を持つ身としては、賛成できない点でした。

  • 題名通りではあるものの、衝撃的な一冊。
    これが本当なら今までの化粧品はなんだったのか…。と思いつつ、早速試してみたくなる。
    でも、このやり方にグレーゾーンはなし!やるかやらないかのみ。
    固定概念から離れるというのが最初の試すことのようです。
    お湯洗髪を試してみています。しばらく取り入れてみようと思います。
    本来の肌とはそんなんだあ、と思えるから実践して見ようかなという気持ちになります。
    ちょっとドキドキですけど。

  • もう7年くらい、実践している。
    肌のたるみ以外は本当に改善!
    再確認のため、購読。
    間接接触はあまり気にしてなかった。
    面倒だということもあって。
    気をつけてみよう!

  • こちらの考え方の正しさ、まともさ、は理解できる。
    20代半ばまでは実践してましたし(笑)
    けれど今、人生半ばの肌では、どんなに自己ベストの状態に磨いたとしても
    職場に素ッピンで行く事は不可能です。
    ということで、まあ若い人には一読お勧めです。

    考えの良さはわかるんですけどね…実行出来ない自分が
    哀しくなる本でした…(T_T)

  • ここ数年、これを実践していて、肌が10代の頃より綺麗になった。(子供の頃はにきびが出ていない日がなくて酒さもあってぼろぼろだった。)

    何もつけなくていい根拠を理論的に説明してくれています。スキンケアに関して天と地がひっくり返るような衝撃を受ける方もいるかもしれませんが、ここに書いてあることが本当のことだと私は思ってます。

    信じる信じないはあなた次第!

全11件中 1 - 10件を表示

牛田専一郎の作品

ツイートする
×