村岡花子エッセイ 美しく生きるために

著者 :
制作 : 中原淳一  内田静枝(弥生美術館学芸員)/解説 
  • 主婦と生活社
3.23
  • (0)
  • (5)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391145977

作品紹介・あらすじ

雑誌『ひまわり』『それいゆ』掲載の村岡花子のコラムを再編集。現代に通じる心美しく生きるヒントが詰まった一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 心の美しさを持つことは、特別なことではなく、普段の生活の中で、小さな親切ができること、美しいものを見つけられること。
    そういう緩い捉え方は、堅苦しすぎず、すんなりと受け入れることができる。
    小さな親切、小さな幸福を見逃さずにいれば、豊かな余裕のある人になれると思う。

  • レトロな中原淳一さんの絵に惹かれて読んでみました。
    学生時代、こんな先生いたなぁって懐かしくなるようなエッセイ。女性にとって新しい時代の幕開けです!なんてもう教壇に立つ姿が見えそうです。
    もし彼女が現代の日本女性をみたら、いったいどう思うのか‥と想像してしまいました。

  • 2014年11月刊。凛とした村岡さんのエッセイに中原淳一さんの挿絵が素敵に映えます。雑誌「それいゆ」「ひまわり」掲載のエッセイを軸に構成。ところどころにある、内田静江さんの解説が楽しい。

  • 色も絵もついていて読みやすいが、
    若干説教くさくて響いてこない。
    村岡花子さんの魅力を的確に表しているとは言い難い。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1893年山梨県生まれ。東洋英和女学院高等科卒業。1927年はじめての訳書「王子と乞食」を出版。そのほか訳書多数。1968年死去。

「2020年 『虹の谷のアン 赤毛のアン(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村岡花子エッセイ 美しく生きるためにのその他の作品

村岡花子の作品

ツイートする