人生を豊かにする 小さな1分の習慣

著者 :
  • 主婦と生活社
3.27
  • (3)
  • (5)
  • (14)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391146295

作品紹介・あらすじ

ベストセラーエッセイストによる、
書き下ろし最新刊!

『二度とない今日という日に感謝し、
一日一生 の気持ちで1分1分をていねいに上手に使う。
そんな毎日の生活行動のなかにそのカギが
あるような気がします』(プロローグより)

第一章 若々しく、元気に輝く
「もっと素敵に、歳を重ねるための習慣」

第二章 こころ豊かに、こまやかに暮らす
「ていねいに、やさしく生きる習慣」

第三章 簡潔に、美しく住まう
「住まいをせいけるに、
上手に、美しく彩る習慣」

……著者が実践している、
暮らしを豊かに、そして人生をイキイキと
美しく生きるための
92の「1分習慣」を紹介。

何歳からでも、人生を輝かせることができる
ヒントがぎっしり詰まった一冊!

カラー写真入り。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 丁寧に、こまめに、面倒がらずに、人やものに感謝して生きていきたい!と思った。
    私はすぐサボるから、少しでもちゃんとしたいなー

  • 1分間の習慣について知りたくて読書。

    これから引越しするので第3章に意識が集まる。

    1分や3分間と決めて完璧を求めずにこまめに掃除する。

    物を増やさない。定期的に整理する。

    水回りをきれいに保つ。

    使ったらすぐにホームポジションへ戻す。

    読書時間:約25分
    (12月15日完読)

  • 著者が実践している、暮らしを豊かに、そして人生をイキイキと美しく生きるための92の「1分習慣」が紹介された本。無理なく取り入れられる、と言うか普通にこなしている習慣が多く、さらっと読めるが特筆すべきものはなし。それ以前に、項目ごとのページがばらばらで、読みにくい編集でした。

  • 自分の生活を振り返りながら、一気に読んだ。
    1つ1つの習慣で人間はできるものなんだなぁ

  • まだこの本に出会うのは20年ほど早かった気がします。考え方や習慣はとても素敵だなと思うのですが、まだまだ幼い子がいる我が家ではなかなか実践は難しいものが多かったです。。。

  • ◆きっかけ
    図書館
    ◆引用
    歳を重ねて「ああよかった」と思える充実した人生は、"礼儀正しく生きること"と"親切なこころを持ち続けること"だと言った人がいました。 雑誌や新聞の紙面を飾るような世間をあっと言わせることよりも、毎日のなんでもない当たり前の暮らしの中で、人のためになりそうなこと、喜んでもらえること、周りを明るい気持ちにすることができれば、何よりも自分が幸せな気分になれるのです。…p95

  • 年齢的なものか、特にピンとくるものがなく・・・。

  • 2015.6.20予約 H590.4オ
    2015.8.9

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

沖 幸子 (おき さちこ)
兵庫県生まれ。生活評論家。家事サポートサービス「フラオ グルッペ」代表。大学客員教授(起業論)や経済産業省、厚生労働省などの政府審議会委員も務める。
神戸大学卒業後、ANA、洗剤メーカーを経て、ドイツ、イギリス、オランダで生活マーケティングを学び、グローバルな視点を持つ暮らしのデザイナー・女性起業家として、テレビ・ラジオ・雑誌などで活躍中。
「そうじのカリスマ」として知られ、家事・暮らしが楽しくなる数々のエッセイや評論は「沖マジック」として話題に。
著書は『ドイツ流 掃除の賢人』(光文社)、『50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算』(祥伝社)など10 万部を超えるベストセラーが多数。

「2022年 『70からはメリハリ元気で自然な暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沖幸子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×