大人ボン 41歳からの運転免許編

  • 主婦と生活社
3.57
  • (3)
  • (9)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391146493

作品紹介・あらすじ

ひきこもりから「大人」へ! 41歳の作者が挑んだのは運転免許。教習所から初ドライブまでの苦難?の道のりを描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017/10/10読了

    ボンボヤージュさんの漫画は字がかなり多くて読みにくいと思ってはいたけれど
    自分の興味があるものだとすいすいっと入ってくる
    自動車教習の内容やシステムは少し違うとこもあるけど
    大体同じなのかな。
    緊張したり、いろいろ考えたり
    そういうのは誰だって一緒だね。
    東京で一人で走るのはさぞかし怖かろう
    というか、意味わからんと思う。。。


    違反の信号はまだしも、高速道路で同乗者がシートベルトをしていなかったというオチはあまりにも・・・
    うん、ドンマイ!としか言いようがありません。
    なんであれ、全責任は主たるドライバーにある。
    このケースは自分のためにも、しっかり覚えておくように。

  • 自動車免許を取った事がある方なら、あるある~ってなると思います。それにしても発煙筒は怖いですね(笑)

  • うーん、高評価だったので楽しみだったんだけど、個人的には微妙……。
    イタリア編はもう何回読み返したかわからないくらい好きなのに、北海道編や沖縄編など、他の作品は読んでないなあとAmazonで割と評判が良かったこれを手に取ったわけだけど。

    東村アキコの「ママはテンパリスト」を読んだ時、俺はすごく面白いと思って、母親に貸したんだけど「こんなの普通でしょ。赤ちゃんは皆、こんなもん」だと母は宣った。

    結局、俺は免許持ってるし、普段から車乗る仕事だから、何というか新鮮味がないというか。知ってることが延々と書かれているなあという印象。そりゃボンさんの語り口は面白いし、クスリと笑えるところはあるが、免許これから取ろうとしてる人が読むと面白いのかも。

  • 同年代で好きなイラストレーターのボンボヤージュさん
    まさか車の免許なかったとは…
    しかも20年前に途中で諦めてるのに再度挑戦しようだなんて!!
    自分も今時車の免許無くて、高校時代トラクター運転したのと最初に入った会社が元教習所の教官って人が多くて「教習所行かずに一発試験で取らしてやる!」って言われて河原の広場走らされて以来運転してない
    (結局車の運転イヤ過ぎて諦めた 子供の頃凄惨な自動車事故と言うか自殺見て以来車運転する自分が思い描けないままこの年にいたる)
    なので今更(ごめんなさい)免許取ってカッコイイ大人になる!!と宣言するボンさんが凄すぎて購入しちゃいました...♪*゚
    ボンさんの本は文字も全部手書きで内容も詰まってるので読み応えがすごい
    20年ぶりでも25日で免許取得ってスゴイな
    教習所でのエピソードも免許取得後のエピソードも面白くてさすがボンさんって感じでした
    免許取ったもののカッコイイ大人になるに至ってないので、第2部が楽しみだな...♪*゚
    (この先も免許取る日は来なそうな自分からしたら免許取得出来ただけで充分カッコイイ大人だけど)

  • 直近の旅ボンハワイ編がやりたくないのにやらされてる感満載だったので
    今回みたいに自分でやりたいと思ってやってる企画の方が読んでる方も楽しい

  • 20年前、取るのを止めた免許を今一度!

    頑張って通う→仮免→卒業検定→本免許 と
    順調に進んでいきます。
    この間に何かあったり、オーバーしたり、は
    書いてなかったので…あったかどうかは??

    しかし最近の学校はすごいです。
    そして老人達もすごいです。
    今学校に行ったら、どうなっているのでしょうか。

    免許も取った事だし…と出かけた先でのアクシデント。
    自分がいくら気をつけても、同乗者が気をつけないと
    防げないアクシデントは、怒りのやり場がない。
    いたたまれない現実ですが、ネタになったと思えば
    多少許せるものでしょうか?
    こんな状態になった場合、怒り狂いそうですが。

  • 運転免許とっただけですごい。

  • ボンさんのことだから一筋縄ではいかなそう・・・と覚悟しつつ読んだ!
    さすがボンさん!
    想定外のエピソードだった。
    シリーズ化希望です♪

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1973年岡山県倉敷市生まれのイラストレーター。主に頭の大きい動物キャラクターを描く。意味も知らずにつけたペンネームのホントの意味はフランス語で「よい旅を」だが、旅行は強制されない限り興味なし、のひきこもり体質。大阪へは遠い昔にサイン会で行ったことはあるが、観光はほぼ初めて。著書に『旅ボン』シリーズ、『大人ボン』(ともに主婦と生活社)、『ちびギャラ』シリーズなどがある。

「2017年 『旅ボン 大阪編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大人ボン 41歳からの運転免許編のその他の作品

大人ボン 41歳からの運転免許編 Kindle版 大人ボン 41歳からの運転免許編 ボンボヤージュ

ボンボヤージュの作品

ツイートする