やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実

  • 主婦と生活社
3.66
  • (12)
  • (16)
  • (17)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 184
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391146561

作品紹介・あらすじ

************************
「腸内フローラ」ブームを巻き起こした
話題沸騰のNHKスペシャル、ついに書籍化!

ダイエット、美容、糖尿病、うつ、アレルギー……
あらゆるものが「腸内フローラ」に影響されていた!?
************************

肥満を防いでくれる腸内細菌の“エサ”ってなに?
お肌を“若返らせる”腸内細菌は○○が大好物!
アレルギーを改善してくれる腸内細菌はどうやったら増える?
糖尿病は腸内細菌パワーで改善できる?
なんで腸の細菌が私たちの健康を大きく左右するの?
日本人にだけいる腸内細菌ってどういう細菌?
“理想の腸内フローラ”ってどういうもの?

日々の暮らしに役立つお得情報から
私たちと細菌の深~い関係まで、
腸内フローラを徹底解説!

【目次より】
第1章 「腸内フローラ」で、やせる! 若返る! 病気を防ぐ!
〈真実1〉腸内フローラしだいで“やせ”にも“肥満”にもなる?
〈真実2〉糖尿病は“腸内フローラに効く薬”で治せる?
〈真実3〉腸内細菌が作る物質「エクオール」は、肌を“若返らせる”?
〈真実4〉腸内細菌には、がんを“防ぐ菌”と“引き起こす菌”、どちらもいる?
〈真実5〉腸内細菌が“謎の動脈硬化”を引き起こす?
〈真実6〉花粉症やアトピーなどのアレルギーを腸内細菌が防いでくれる?
〈真実7〉腸から細菌の毒素が“漏れる”と万病のもとになる?

第2章 「腸内フローラ」で、心を守る! 脳を助ける!
〈真実8〉あなたの性格はあなたの腸内フローラが決めている?
〈真実9〉腸内細菌が脳に“話しかける”ことで、うつ症状が改善する?
〈真実10〉自閉症も腸内細菌によって引き起こされている?

第3章 「腸内フローラ」と「人体」の不思議な関係
腸内フローラの大切なことを、コアラが教えてくれる!?
すべての生き物が、腸内細菌と共に生き、共に進化してきた
腸内フローラは5歳までに決まる!?
日本人にだけ、海藻を消化する腸内細菌が住んでいるワケ
私たちはどの腸内細菌を住み着かせるかチョイスしている
取材班の空想――恐竜の時代まで遡り、共進化の秘密に迫る
ほか

第4章 “理想の腸内フローラ”を求めて
病気の人と健康な人、腸内フローラはどう違う?
大便を“移植する”衝撃の治療法「便微生物移植」
「善玉菌がいれば、健康な腸内フローラ」とは言えない!
“理想の腸内フローラを持つ人”の便を移植すれば……?
短鎖脂肪酸を作る“細菌のドリームチーム”を発見!
腸内細菌研究の未来は日本が牽引する
ほか

コラム
禁煙すると太るのは、腸内細菌のせい!?
「時差ボケ」した腸内細菌は、太りやすくなる!?
ヨーグルト菌は腸に住み着く? 住み着かない?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 健康食品が合うひと合わない人がいる理由がよく分かる。
    というかその地元の古来からの食事をするのが一番。

  • 腸内フローラのマネジメントが何故必要なのか、何故直接的に改善する術がまだ無いのかなどが詳しくわかる。間違ってもとりあえず何をしたらいいのかをすぐに知りたい人向けの本では無い。

  • エビデンスベースでとてもまとめられていたが、テレビ番組を文章でおこした感があるため、物語調な部分が多く必要な情報だけ素早く欲しい時に少し煩わしかったが、それは読み手次第。

  • 2015年のNHKスペシャルの取材内容。研究のスピードが速く、専門分野も多岐に渡ることから、全体像がわかる専門家がいなかった中で、個々に取材を行いこれをまとめたとのこと。腸内細菌とはなにか?古来より生物が細菌と共生してきていること、臓器と言えるくらいの役割を果たしていることなど、とても面白く読めた。この菌が良いとか悪いとかの評価ではなくて、研究結果に基づいて本質を解説してくれているのが良いです。腸を健康に保つことの重要性がわかりました。NHKにはやっぱりこういうところを期待します。

  • 腸内細菌の集まり(腸内フローラ)がいかに健康に影響を与えているかについてまとめた本。元々はNHKの番組として放送されていたもの。

    ■プラス
    さすがNHKといった感じで、全体的に読みやすく、かつ実験結果の解説や生物学的メカニズムについて図解を用いて説明されていて理解しやすい。「なぜか」という仕組みに興味がある人にはとても良いと思う。

    ■マイナス
    サブタイトルが「やせる!若返る!病気を防ぐ!」となっていているが、どちらかというと「仕組み」についての記述が多く、「実践(何を食べたら良いのか)」についてはあまり割かれてない。その点で、腸内細菌の働きについては理解ができても、「で具体的にどうすれば良いの」という感想を持ってしまうかもしれない。

  • 腸内フローラの最新事情について丹念に書かれています。
    参考にしたいと思います。

  • 私たちの腸に住んでいる細菌の生態系「腸内フローラ」。ダイエット,美容,糖尿病,アレルギーなどに影響すると話題になりましたね。その情報の真偽を明らかにし,更には人間と細菌の深い関係にまで迫る,「腸内フローラ」の本当のお話。

  • 野菜、お酢、大豆、プロバイオティクス

  • 盲腸の意味 盲腸の中には白血球が集まる。腸内の白血球はiAg抗体を作るが、これが腸内に住み着かせる抗体を選ぶ。白血球は盲腸内で、住み着かせる細菌を学習する。すなわち盲腸が人の身体にある腸内細菌を決める一助となっている(盲腸意外にも白血球が集まる場所はあるらしい)
    短鎖脂肪酸 痩せ薬

    うんちの1/3は最近の死骸
    便を人の身体にいれる治療法。細菌のバランスが崩れている人に。
    細菌はうつ病にもきく、糖尿病も。
    プロバイオティクス ヨーグルト
    プレバイオティクス 食物繊維など
    迷走神経を通じて脳への影響も。
    脳と腸は似ている、というか脳より先に腸はあった。進化?
    キーワードとしての共進化。細胞とともに進化する、外から取り込んだ方が自分で遺伝子を持つより合理的。

  • 読了。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

キラーストレス(PART.1)監修。ストレスが原因の突然死、慢性病、精神疾患の増加が注目を浴びる中、ストレスに苦しむ人たちに有効な対処法を伝えようと企画を立ち上げる。2016年にNHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」を放送、大きな反響を得た。

「2017年 『「キラーストレス」から心と体を守る! マインドフルネス&コーピング実践CDブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

NHKスペシャル取材班の作品

やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実を本棚に登録しているひと

ツイートする