魔法のコンパス 道なき道の歩き方

著者 :
  • 主婦と生活社
4.15
  • (173)
  • (157)
  • (81)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 1509
レビュー : 186
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391149197

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 西野は発想が天才や!

  • キンコン西野、が書いた考え方の本……。
    やっぱ、文章、うまいね。
    学校は買い!

    2018/10/03 更新

  • 空気何て読めて当たり前

  • 芸人西野さんの生き方、考え方。
    面白いことを考えビジネスにつなげていく。
    藤原さんの影響を受けていると感じることが多く
    世の中の先手先手を取ろうとする姿勢が
    らしさを表している。

  • あなたが何かに挑戦し、結果が出ずにジタバタしているとき、外野にいる連中は、「迷走してるの?」とあなたのことを笑うだろう。
    そんなときは、こう返してやればいい。
    「うん。迷走しているよ。キミみたいに、誰かが舗装してくれた道を歩いてないからね」
    大丈夫。きっと上手くいくよ。

  • 平成29年2月発行のYAだよりで紹介された本です。

  • 芸人の定義が人それぞれ違う、西野さんはとにかく漫才に限らずオモシロイ事をやりたい人なんだなぁと。
    「ひな壇に出るのが芸人」っていう考えもあれば、「ひな壇に出なくてもいい芸人」という考えがあってもいいと思います。考え方は人それぞれ。
    西野さんは「はねるのトびら」の仕切ってる印象しか知りませんでしたが、発想力と行動力には驚かされました。
    レールを外れてオモシロイ事をやりたい、そんな人に向いているビジネス書籍です。

  • 好きだなあこういう本。
    ちょっと難しいのかなっていう事を、大丈夫だよ簡単なんだよ、やってみようぜ!って言ってくれて、なんか読み終わった時はその気になってる感じ!

  • 西野の著書「革命のファンファーレ」を先に読んだが、前作となるこちらも読みやすく面白い。本を読む習慣のない人にも勧めやすい。これから何か新しいことをやりたい、とか、現状になんとなく不安や不満を抱えている、といった人にとっては大きなヒントやモチベーションを与えてくれる一冊。一般的なビジネス書と違い、西野本人が実際に行動した内容とその結果が併記してあるので、説得力に重みがあるのがよい。

  • 「ある意味狂人で熱量が高いから組んだらとんでもないことができるかもしれないけど、『こんなん面白くないっすか』って24時間関係なく連絡してくるから大変なことになりますよ」って某関係者が言ってたな。

全186件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

1980年生まれ。芸人、絵本作家etc.著書に絵本『えんとつ町のプペル』、ビジネス書『新世界』などがある。全作品がベストセラーになり累計部数は100万部を突破。2017年に刊行した『革命のファンファーレ』は「読者が選ぶビジネス書グランプリ2018」で総合グランプリに輝いた。主宰する有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)『西野亮廣エンタメ研究所』は、会員数が2万2000人を突破。国内最大規模を誇る

「2019年 『新・魔法のコンパス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西野亮廣の作品

ツイートする