酒と料理と人情と。青森編

著者 :
  • 主婦と生活社
3.57
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 37
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391153132

作品紹介・あらすじ

料理家・栗原心平さんの料理紀行。居酒屋、食堂、ドライブイン、市場を訪れ、人情に触れながら郷土料理を堪能。レシピ紹介あり。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どこも、ホント美味しそうで、是非食べてみたい。
    物凄く青森に行きたくなる本だった。
    あまり期待していなかったので、余計に買ってよかった思った。

  • スキスキ青森。いいなぁ…、青森。食べ物がおいしいから好き。また行きたい。

  • 眼福させてもらいました。お母さんが有名人過ぎて、陰に隠れてるけど、しっかり受け継いでる部分もある。

  • 心平氏のインスタグラムをフォローしている友人が「最近、なんだかよく青森に行っているみたい」と言っていましたが、それがこの本にまとめられたのでしょうか。

    もう20回以上青森各地を訪れているのだそう。すっかり気に入っているようです。 

    母親のはるみさんと、居酒屋で酒を飲み交わしながら会話をしている様子が掲載されており、親子で一緒に訪れたこともあるようです。
    普段はヘルシーな料理を作っている彼女ですが、実際にはお酒好きなんだなあと、新たな一面を知った気分。
    料理研究家だけに、食べ物が全般的に好きな親子なのでしょう。

    料理の画像だけでなく、酸ヶ湯温泉に湯治滞在し、温泉につかったショットや旅の途中での顔はめパネルコレクションなど、本編と関係ない写真も多数掲載されており、心平さんが青森をエンジョイしているのが伝わってきます。

    モーニングといったら関西のイメージでしたが、青森の純喫茶で出すモーニングもおいしそう。食べてみたくなりました。
    普通の観光ガイドブックではなく、グルメガイドブックというジャンルの、楽しい一冊です。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

幼いころから得意だった料理の腕を活かし、料理家として活動。テレビ、雑誌などメディア出演多数、著書も多数。小中学生を対象としたオンライン料理教室「ごちそうさまクッキングスクール」を主宰。料理家・栗原はるみの長男であり、「ゆとりの空間」代表取締役社長として経営者という顔も持つ。一児の父。

「2022年 『栗原心平のキッズキッチン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗原心平の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×