まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

  • 主婦と生活社
4.27
  • (62)
  • (44)
  • (19)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 588
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391630756

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 真夏だというのにこんな本を借りてしまった。
    熱いから、オーブンなんて使いたくないし
    暑いから、焼き菓子より冷菓が食べたい。
    なのに、がっつり材料買い足してまで作ってしまった。

    簡単ですぐできておいしい。
    わたしはなかしましほさんのこの素朴でやさしい味わいが好きなのだ。

    最初に作った玉ねぎマフィンが、本気でおいしい。
    朝食にもいいし、娘もバナナマフィンよりよく食べた。

    ”ごはんのように”バクバク食べてしまうのがヒジョーに困る点なのだが、
    焼き立てがいちばんおいしく次の日にはちょっと味が落ちてしまうのでまぁ仕方ないか。
    (と自分に言い聞かせておこう)

    • nobo0803さん
      こんにちは♫
      この暑さの中、焼き菓子を作ったtiaraさんを尊敬!この時期私はもっぱらゼリー専門です。
      でも、たまに焼き菓子が食べたかったり...
      こんにちは♫
      この暑さの中、焼き菓子を作ったtiaraさんを尊敬!この時期私はもっぱらゼリー専門です。
      でも、たまに焼き菓子が食べたかったりするんですよね。
      しかし、このたまねぎマフィン!?
      どんな味がするのかすごく気になります!!

      この本、図書館には置いてないだろうし、お買い上げしようかな♫
      2013/07/29
    • tiaraさん
      nobo0803さん、こんにちは

      子どもは間違いなくゼリーのほうが喜びますね!
      でも、この本のレシピはワンボウルで混ぜるだけなので簡単です...
      nobo0803さん、こんにちは

      子どもは間違いなくゼリーのほうが喜びますね!
      でも、この本のレシピはワンボウルで混ぜるだけなので簡単ですよー
      玉ねぎマフィン、ねっとりあまくてちょっとお塩がアクセントになっておいしいですよ。
      わたしも半信半疑だったんですが、巻頭に持ってくるだけのことはある!と納得のお味でした~

      表紙もかわいいので手元において飾っておきたくなります♪
      2013/07/30
  • 作り易い点とバターと砂糖を多用しない点は好感が持てるが,すごくおいしい!という訳では無い点がどうも・・・.自分用に作るにはアリだが,誰かにあげるには少し物足りない感じ.

  • クッキーの本は好きですが、マフィンは我が家では不評でした。体に優しい素朴なおやつとしては良いと思います。

  • 大好きななかしましほさんのレシピ。素朴でやさしくて、ほっこりするおやつ。お菓子というより、おやつといった方がぴったりくる。毎日つくりたい、毎日食べても罪悪感が少ないレシピが満載。

  • 菜種油や豆乳を使っていて、材料はシンプルで揃えやすい。どれもこれも美味しそう。

  •  ちょっとしたプレゼントに、持ちよりパーティーにどうでしょうか。家にある道具、材料で簡単に作れるお菓子レシピの本です。
    (カウンター担当/bee)平成28年12月特集「プレゼント」

  • ◆きっかけ
    なかしましほさんのお菓子が食べてみたくて。図書館。
    ◆感想
    はじめてのスコーン作り。全粒粉とくるみのスコーン。台所に立ってからオーブンに入れるまで20分、焼くのに20分強。洗い物はボウル、ヘラ、大さじ小さじ、胡桃を炒るフライパン、胡桃置き兼生地伸ばし台の皿、豆乳仮置場のコップ、天板の8点のみ!慣れればオーブン入れるところまで10分くらいでできそう。手軽で、気軽にお菓子作りが楽しめる!他のレシピも試してみたいし、シリーズの他の本も気になる!吟味して、いずれどれか購入しよう。

  • 最近バターの価格が高いので、バターを使わずに作れるのは嬉しいです。図書館で借りて気に入ったものだけレシピをメモしておこうと思っていましたが、どれも簡単な材料で作れるので、ずっと手元に置いておきたい本です。

  • アップルパイやパウンドケーキが作りたくて買いました。
    パウンドケーキは生地が濃密で美味しかった。
    ただ、シフォンケーキに比べると油の量が多いので、これにあの油が・・・と考えると一度にたくさん食べてはいけないと理性を保つのでした。

  • マフィンのレシピが印象的で、ふわふわ、具たっぷりたっぷりおいしそうなものたち。

    バナナケーキやチョコのマフィンなどカラーコピーして、作るのを楽しみにしている。このシリーズは覚えてじぶん自分のものにしたい。いいおやつにできる

全47件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1972年新潟県生まれ。レコード会社、出版社勤務を経て、ベトナム料理店、オーガニックレストランでの経験を重ねたのち、料理家に。2006年「foodmood(フードムード)」の名で、体にやさしい素材を使って作るお菓子の工房をスタート。各種イベント、ワークショップなどで活躍中。著書に『まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本』『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』『まいにち食べたい“ごはんのような”ケーキとマフィンの本』『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本』(すべて小社刊)、『みんなのおやつ ちいさなレシピを33』(ほぼ日刊)、『おやつですよ』(文藝春秋刊)など。

なかしましほの作品

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本を本棚に登録しているひと

ツイートする