冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)

  • 主婦と生活社
3.97
  • (56)
  • (62)
  • (47)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 471
レビュー : 83
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391630817

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • じっくり立ち読みしたけど、かなり詳しく書かれていて
    驚きました。

    本当の冷え取りは
    上が薄着で、下が厚めが基本で

    なんと絹、綿、絹、綿、そしてズボン。
    という5枚重ね。

    靴下も同じ。

    私は靴下、絹、綿、ウールで終わりなので、上級者を
    見習おうかな~と思いました。

  • この本を読み 冷えとりを始めたところ、下半身が暖められてとても快適に過ごせるようになりました。最初は抵抗がありましたが、今は靴下1枚での生活は考えられません。

    それから本書の中に冷えとりを始めてすぐに妊娠したという方々の記載がありましたが、私も冷えとりをして2ヶ月程で妊娠しました。なので、妊娠したい方はちょっと読んでみるといいかと思います^^

  • 孤独だなって思うのって、すごく自分が前にでてきすぎていると思うんです。自分しかいないって我しかないし、両手で目をおおっていて何も見えていない状態だから、だれかに手をひいてもらうこともできないんですね。

    この本のおかげでひえとりを始めることができて、そして、自分は変化の川の流れの中にいるんだと気づくことができました。それは、おだやかな川の流れです。今まで、情報を入れるとか、ものを収集するとか、知識を得るとか、自分が手に入れることにこだわっていたような気がします。それとは反対で、ひえとりは「出す」ということに集中をすることです。冷えとりを始めたばかりでなにが出ているのか、体はまだわからないのですが、ものを作ることや、発言をすること、言葉をかくこと、自分の中にあったものを出したくうずうずしているようです。本当は入れるんじゃなくて出したかったんだな、と。

    出せば、入れることができます。

  • 靴下重ねばきのパターン例は、もっと多い方が良かった。
    仕方がないけど、全体に山ガール風になって
    しまうのね‥。
    他に、洗練されたスタイルのパターンがあればもっと参考になっただろう。

  • 数年前に初めて「冷えとり」を知ったときは、そのシンプルで効果のある健康法に引き込まれながらも、心のどこかでオシャレを諦めないといけないという一抹の寂しさが正直ありました。

    この本は冷えとりとオシャレを両立させた、とても画期的な一冊です。

    ベイビーに靴下の重ね履きなんて、ステキすぎ。いつか試してみたいです!

  • 健康にいいのは解るけど、靴下を何枚も重ねたら
    どうやって生活するのよー!と
    いう解決策の一部がここに。

    実際に冷え取り用の靴下を購入してみると
    今までの靴下は履けなくなるくらい心地いい!

    見た目を気にしても、健康あってのしあわせ。
    10年後20年後の自分の身体のことを考えたら
    工夫しながら取り入れて行きたいなぁと思える。

  • 靴下を四枚(!)はき、レギンスも重ねばきという、
    冷えとり健康法を現代女子が実践するための本。

    体が温まるとどんなふうにいいかが、女子目線でたくさん紹介されてて、
    冷えとりファッションもどれもかわいい♪

    とりあえずシルク靴下買っちゃいました。

    ただ、オフィスでのファッションにはまるで対応しないので、
    ぜひ続編として‘オフィス編‘作ってほしいです。

  • これがあれば、お洒落に賢く冷え取りできるょ!ながめてるだけでも、ウキウキ気分♥

  • やばい!はまりそう....☆
    その前に靴下、品切れ続出で買えないけれど(笑)
    とりあえず、靴やお風呂の習慣から見直してみよう!

  • 書店で一目惚れして購入。
    とにかく可愛いし、ちょっと興味があった冷えとりなので購入して良かった。
    内容は初心者向けらしいけど、モチベーションが上がり、実践したくなる内容。
    まずは靴下を買いたいな、

全83件中 1 - 10件を表示

冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)を本棚に登録しているひと

ツイートする