たかこ焼菓子店のシンプルおうち菓子レシピ

著者 :
  • 主婦と生活社
4.31
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391631371

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わたしの舌には、たかこさんのレシピが一番おいしい!いまのところ。
    といっても、結構お菓子作り歴は長いので、結論に近いかもしれない。
    これだけ気持ちに、舌にFITする人がいること自体が嬉しい。
    スコーンやマフィンに生クリームを入れたり、その他、あまたあるスウィーツレシピとはすこーし異なる。
    しっとりスコーンもよいものだなぁ、と思ったりした。

  • 稲田多佳子さんの本はすべて持っているので、
    似たようなレシピが多いところはあります。

    しかし初期の頃とは少しずつレシピが違ってきたりしていて、
    作り比べてみたりするのもおもしろいです。

    稲田さんは、どのレシピ本もレシピはもちろん、
    ちょっとしたコラムや素敵なスタイリングも見どころです。

    まずは黒糖シフォンを焼いてみました。
    穴があいてしまいましたが、滋味深くコクのあるシフォンケーキができあがりましたよ~。

  • 家で作るお菓子は、シンプルで気取らない”おやつ”で十分。
    手の込んだものは、買って食べればいいと考えている私。
    この本は、気軽に作れるレシピが多いです。
    ”誌面で空想上の焼菓子店をオープン”というコンセプトの誌面も楽しく、
    見ているだけでも楽しいです。
    まず最初にプレーンマドレーヌを焼きました。
    最近、図書館で借りて読み、気に入ったので、
    中古本で購入しました。

  • 焼き菓子店のイメージのレシピのためか、リッチな配合のレシピが多め。

    手順は簡単なのが、多めで、作り安そう。

    時間とお金と道具があれば作るんだけどなあ。

  • まだまだ気持ちにふわふわしたところが
    全然、とれなくて、
    本当は、色々な刺激をもらいに、
    外に出るのがいいのですが…

    シンプルな焼き菓子を作り始めて
    何年かたちました。
    いまだに、納得のいくものができずに、
    試行錯誤しながら、
    自分なりの「好き♪」を探求中です。

    そんな、私の好きが載った
    シンプルな「たかこ焼き菓子店」のお菓子たち。
    肌寒くなったこの季節に
    頂きたい雰囲気のレシピです。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

稲田 多佳子(いなだ たかこ)
1968年京都生まれ。夫+娘の家族3人。お菓子と料理を作り、食べるのが大好きで、友人たちと家飲みをしばしば開催。夫のお酒好きから、手軽に簡単に作れるおつまみのレパートリーが増え、和洋中、お酒に合うものを日々考案。
著書は『たかこさんのほめられ弁当』、『たかこさんのお弁当 おかず便利帖』、『たかこさんのマフィン型で焼くケーキとお菓子』(小社刊)、『たかこさんが教えてくれた、ボウル1つで手作りおやつ』(学研プラス)など、ほか多数。
好きな言葉は、「泣くも一生、笑うも一生」。

稲田多佳子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
飛田 和緒
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする