あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

著者 :
  • 主婦と生活社
3.87
  • (23)
  • (32)
  • (14)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 279
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (82ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391633054

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館にて。写真がたくさん載っててとても分かりやすくてよかったです。来年はほぼ日手帳を使うつもりで買っているのですが、A5サイズ大好きな私としては、やっぱA5にしとけばよかったかしら?と思ったりして(笑)

    フルタイムワーキングマザー。今まではスケジュール管理はスマホのみだったのですが(アラーム機能が便利なので)毎日同じことの繰り返し・・・を脱出したくてアナログで記録しようと思いついて現在手帳術勉強中。(スマホとの併用)ふせん術は早速取り入れました!

  • 付箋で管理、簡単に移動できるのが魅力の手帳術。
    冷蔵庫の中身の管理をしたくて、付箋でなくマステでちょっと試してみたけど、結構大変...で私は続かなかった。
    todoリスト、なかなか消せないものを細分化するとやる気につながる、などは参考になった。

  • 付箋の手帳術ですね。
    誰かさんも書いていましたが、使える技術は多く載っていると思います。
    私もA5のシステム手帳に変えました。
    A4プリントが挟めるところなど、変えて便利になったと感じています。
    ここに紹介されている技術を全てマネしようと思わなくても、いいと思ったことだけ頂戴すればいいのでは。
    私は、付箋を都度捨てずに、子どもの学校行事など何回も使いまわせるようにしました。

  • 1)年間→週間→今日とスケジュールを用意する。
    2)やらなくちゃ!と思うことをすべて付箋に書き出す。
    具体的に。お礼を送るなら、リストをつくる、買う、カードの準備、送る、というように。
    それにかかる時間も記入しておく。
    3)付箋をグループに分ける。
    お休みの日にすること、平日夜すること、など。
    4)やることシートに貼る
    5)4から週間スケジュールに付箋を移す。必要に応じて今日スケジュールに移す。

    とにかく細かい。
    済んだ予定を斜線で消したりして、履歴を残したいから付箋かあ、という気持になる。
    目にするところに理想、目標のページを設けるのはいいな。
    家計簿も学校のプリントも一元管理というのは心強いけど、今の生活には合わないかな。
    持ち歩く手帳ではない印象。
    良いところは取り入れてみたい。
    それにしも、みんなマメだなあ。

    • だいさん
      主婦向けって言うのがあるんですね!
      最近は、奥様方も多忙ですからね。
      (特に働いている、子供がある、だと草鞋三足必要ですよね)
      主婦向けって言うのがあるんですね!
      最近は、奥様方も多忙ですからね。
      (特に働いている、子供がある、だと草鞋三足必要ですよね)
      2013/08/25
    • shuwachoさん
      私は昼間は仕事なものでそれを理由に家事はほとんど放棄(^^)なんですけど、世の中、なにごとにも頑張る方が多いですね。
      この手帳は専業主婦の...
      私は昼間は仕事なものでそれを理由に家事はほとんど放棄(^^)なんですけど、世の中、なにごとにも頑張る方が多いですね。
      この手帳は専業主婦の方の「なんとなく忙しくて自分の時間がとれない」この「なんとなく」を具体的に文字にして1日、これだけ時間ができるよというのを明確にしてくれる手帳術です。
      なんとなくもっと余裕をもってゆったりな生活もいいのでは?と思ったりもするんですけどね~。
      この本に登場するみなさんは夢にむかってバリバリがんばってます。素晴らしいです。
      2013/08/26
  • あな吉さんの主婦のための手帳術第二弾。

    こちら前回出した本で実例や作り方を出してほしい、という要望にこたえる形で出されたようで、カラー版、写真が沢山。作り方も載っています。

    私の感想ですが、ズバリ言うと。

    「時間あるんだな~」

    手帳術、時間管理というよりも、なんというか自己実現のための趣味の手帳というイメージ。
    このアナログ感というか、飾る感というか、生活を楽しく!という所はいいんじゃないかと思うんだけど、やはり基本的に時間が余ってる人向けの手帳術ではないですかね。

    ただ何もかもやらなきゃ~ってなんとなく忙しい気になってるのをまずは全部吐き出してみるってのはぼんやりした、そして予定が変わりやすい主婦の行動にとっても必要かと。

    可視化する、これって何かを管理するための基本中の基本なんだけれど、やっぱり意外とやれない(特に人との約束がなくて、自分で何とでも変えられるものだと)ものなので、その点を何かしらできるようにしている点はいいんじゃないかなと思いました。

  • あな吉さんの主婦のための手帳術の実例をカラーでたくさん見られて楽しいムック。
    『あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術』では、どんどんカスタマイズしてくださいと書かれているけど、こちらのムックでは「まずは基本に忠実に」となっている。
    カスタマイズの前に絶対にハズしてはいけないポイントが分かりやすく紹介されているので、参考になる。

    さっそく手帳術を試して、「時間がない、忙しい」と言い訳しない、ゴキゲンな大人を目指したい。

  • ・図書館で借りた

  • あな吉さんファンならずとも、時間を有効活用したい方にはかなりお勧めの一冊。要は、やりたいことを附箋に記入して「見える化」するわけですが、これが思った以上に効果抜群!意識するって本当に大切なんだな、と実感。ただ、実際に附箋に書き出すと膨大な数になったため、ノートと附箋を併用してのやり方にアレンジしましたが。カラー写真で分かりやすく、今すぐ実践したくなること請け合いです。

  • コボ

  • ①すき間時間を明確にする
    ②家事の見える化
    ③一元化
    家族の予定管理、毎日の雑務、自分のやりたい事など、
    自分の脳内からこの手帳に書き出すことにより、
    頭の中が整理され、気持ちも落ち着く。
    自分の時間が無いと言っていた友人にも薦めたいです。

全27件中 1 - 10件を表示

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)のその他の作品

浅倉ユキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)を本棚に登録しているひと

ツイートする