衣・食・住 おとなの備え (ナチュリラ別冊)

著者 :
  • 主婦と生活社
3.18
  • (2)
  • (9)
  • (21)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 158
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391633658

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ううむ。共感できず。ファッションが特に。

    30代はこうだったけれど、40代はこういうのがいい
    と頻繁に書いていますが、
    年齢が理由というよりも、単に最近金回りが良いだけなのでは?
    なんて意地の悪い見方をしてしまった。

    若い頃からファッション好き(服好き、物好き)とは思えない深みのないラインナップ。
    アーツ&サイエンス、dosa、n100、、、
    ブランドだけ見てもこの界隈で最近頻繁に登場するブランドばかり。
    ページを繰るたびにまたか、という感じ。

    料理家なので食に関する部分は何となくブレない感じがありましたが
    ファッションはちょっとな...と思ってしまった。
    参考にならず。

  • 「食」に関しては、さすが参考になりました。
    「住」「衣」に関しては
    「40代は…」というキーワードがやたらと出てきて
    そんなに身構えなくても…思ってしまいました。
    10年たつごとに人生の仕切り直しするのか~と堅苦しく感じました。
    年齢を意識しなくても、自然に好きなものが移り変わっていくのでいいのでは。

  • カシミヤを日常着に P8
    ドレステリア
    n100薄手のきれいな色

    トレンチコートの着こなしはひとひねり p11
    後ろで結ぶのではなく、
    ベルトループに結びベルトをポケットに
    中に来ている服を、見せたいときは
    一番上のボタンだけ一つ留める
    ドレステリア肩と袖ちいさめ
    マッキントッシュ

    ディティールが個性的な天然素材の服 P15
    dosaのカシュクールブラウス

    見えないところもきちんとしたい P23
    インナードレス リゼッタ dosa

    カゴバックからレザーバックへ P29
    J&MDAVIDSONのBLKハンドバッグ

    目下の課題 P29
    トリッカーズの物
    太めのパンツとone-pieceと合わせる
    60-70代にはくとかっこいい

    お金をかけるところがかわった
    ベットリネン
    ウェステインホテルのシーツ

  • 40になってからの心境を、衣食住を通して綴っている。この人のレシピは、素材の味をそのまま食べれる気がして好き。この本は、料理本では無くて…これまでの半生の記録本のよう。…女優ばりに語る著者に若干引くが、この人のごはんは好き!だから読んでみた。自身が四十路に突入し、共感する部分もあるな。星3つ。

  • 40代
    がむしゃらに生きて来た20〜30代とはちょっと違って一時立ち止まってこれからの生き方を考えるとき
    そんな時,折角だから「大人の女性に...」
    読んでなんだか分かる気がします..
    生活がシンプルになる事によって色々見えてくる
    そして10年位が色々節目なのでしょうか?
    私も色々思う事有り//

  • いちじくとミントのサラダは今度やってみよう。

  • 参考になること多し。
    ミセスになる途中での、衣食住の選択例が掲載されている感じ。

    16秋冬ならではのシルエット
    ロングカーディガンの魅力やシルエットの大切さが伝わってきた。
    19ダイヤのピアスを40歳の記念に。
    この人は、バーキンは60歳に・・・と言っているが、本当は今時点でバーキンを買うお金はあるんだと思う。
    しかし、そこはみんなに流されずに自分にちょうどいい年齢を挙げている感じがするし、マイペースを保ててるところに好感が持てる。
    32バックの中はどんどんシンプルに。
    これも同館。配色も限られてきますね。
    44あこがれのマッキントッシュ
    これを見て、初めてマッキントッシュの現物を見に行った。
    だけど・・・この感じで10万超えは、高い、と思った。
    59酵素シロップがのっていた。
    60いつかつくってみたいパンケーキの作り方
    62オーボンビュータンの焼き菓子、京都の村上開新堂
    69冷蔵庫の中は1段空けておく。
    73台所道具の紹介
    ★84いちじくとミントのサラダ
    101ウェスティンホテルのリネン→いろんな人が良いと称賛してる。気になる。
    106ボディケアについてnuxeは知らなかった。

  • お料理だけでなく、ライフスタイルも拝見できてうれしい♪
    有子さん 予想通りセンスいいなぁ~。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1970年東京生まれ。料理家。書籍や雑誌、広告などを中心に活躍中。季節の素材をいかしたシンプルで滋味深い料理に定評がある。2015年料理教室FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)を始め、2017年自らがディレクションする同名のショップをオープンした。
著書に『すっきり、ていねいに暮らすこと』(PHP研究所)、『365日。』(主婦と生活社)、『「献立」と「段取り」』(マイナビ)、『サンドイッチの時間』(マガジンハウス)など多数がある。

「2018年 『料理と私』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺有子の作品

衣・食・住 おとなの備え (ナチュリラ別冊)を本棚に登録しているひと

ツイートする