手しごと、家しごと (ナチュリラ別冊)

著者 :
  • 主婦と生活社
3.45
  • (8)
  • (9)
  • (17)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 143
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (135ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391635690

作品紹介・あらすじ

●おしゃれの手しごと
ボタンのヘアゴム
カーディガンのボタンを替えて
ベルトループでウエストマーク
別珍リボンをアクセントに

●布の手しごと
格子柄クロス
匂い袋

●飾る手しごと
葉のクリスマスリース
しめ飾り

●紙の手しごと
年賀状、寒中見舞い、暑中見舞い
クリスマスカード
文香
ブックカバー、しおり
イヤーアルバム
手帳のアレンジ
旅のしおり

●ごはん作りの家しごと
毎日の朝ごはん
のんびり楽しむ休日の昼ごはん
ふたり分の朝おせち
お月見だんご
気軽なおもてなし

●きれいにする家しごと
すっきり清潔に
窓を拭く
天然成分で虫よけ
ベランダの手入れ

●服と小物の手入れ
白いブラウス、タオル
ウールのニット、ブランケット
サボ、ブーツ、ラバーブーツ
かごバッグ、レザーバッグ、日傘
コットンの帽子、麦わら帽子
タッセルストール、マフラー
レザーの手袋、眼鏡

●包む贈りもの
枝や造花を添えて
写真や模様をプリントした紙で包んで
のし紙を巻いて
そのまま郵送できる袋を使って
弁当箱を使って
手ぬぐい、端切れ、折り紙で包んで

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっぱり好きだな、内田さんスタイル。
    手元にあると落ち着く一冊。

    内容もさることながら、文字の書体や写真のバランス、
    空白のバランスも含め、見ていて心地いい。
    お手紙を出す時のちょっとした一工夫や贈り物のラッピングの方法など、お手本にさせてもらいたいところがたくさん。

    気持ちの込め方が素敵な方だなあ、と伝わってくる一冊。

  • ポイント読み。すごく丁寧な暮らしをしているなぁ。今の暮らしで手しごとはちょっぴり無理なので他のシリーズも読んでみたい。

  • こんな風に丁寧に毎日過ごせるようになれたらいいなー。裁縫は苦手だけど、できることから…

  • 安定の丁寧さ。
    ラッピングや ブックカバーの作り方 毎朝の食事風景に 休日ランチの料理シーンなど 今までで いちばん実用的な内容だと思う。

  • 写真がきれいで見ているだけでも楽しい気分になります。アイロンプリントやってみたくなりました。

  • ほッとするのは何故だろう?

    主婦と生活社のPR
    http://www.shufu.co.jp/books/detail/978-4-391-63569-0
    Welcome to A*Garden
    http://hw001.spaaqs.ne.jp/a-garden/

  • 贈り物のラッピングアイデアがどれもすてき。

  • 「70歳になる頃には、家のことがきちんとできて、人のことを思いやれるやさしい人になっていたい」目標は祖母、同感です。

  • ごはんの写真が素敵

  • このイメージすごくいい。本人の顔写真があんまり写ってないのも、イメージに自分を重ねあわせて夢見れるからいい。こんな暮らしがしたい。写真も本当におしゃれ。こういうジャンルがあるのあまり知らなかった。現代風のおしゃれ主婦。ナチュラルに、丁寧に、シンプルに、心をこめて、そしておしゃれに暮らす。ええやんー。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県に夫と愛猫クリムと暮らす。丁寧な暮らしぶり、センスある着こなしが雑誌などで人気を集める。著書に『季節の暮らしと服支度』(主婦と生活社刊)、『暮らしのつなぎ方』(宝島社刊)などがある。

「2018年 『いとおしむ暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田彩仍の作品

手しごと、家しごと (ナチュリラ別冊)を本棚に登録しているひと

ツイートする