インド宇宙誌―宇宙の形状・宇宙の発生

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 定方晟
  • 春秋社 (1985年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393132326

インド宇宙誌―宇宙の形状・宇宙の発生の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヒンドゥー教はウパニシャッドがなしとげた脱擬人化に反する方向をとった。すなわちヒンドゥー教には宇宙の根本実在として二大格神ヴィシュヌとシヴァが登場する。
    曼荼羅とは仏の世界を幾何学的構成で表わしたものである。
    5チャクラが地、水、火、風、空にたとえられるとき、クンダリニーの上昇に伴って宇宙と同じ消滅のプロセスをたどる。オームはAUMという3つの音から成り、オームの中に宇宙の創造、維持、破壊が集約されている。

全1件中 1 - 1件を表示

定方晟の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

インド宇宙誌―宇宙の形状・宇宙の発生はこんな本です

ツイートする