インド人の考えたこと―インド哲学思想史講義 (シリーズ・インド哲学への招待)

著者 : 宮元啓一
  • 春秋社 (2008年2月発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 30人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393133712

インド人の考えたこと―インド哲学思想史講義 (シリーズ・インド哲学への招待)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この人の文章は読みやすくて好き。インド哲学の文脈の仏教を初めて読んだ。インド人があまりに凄すぎて日本人が日本仏教の特徴を探したくなるのも仕方ないと思った。

  • 何度か再読したい

  • 自我ego と自己self
    インドの15%がムスリム。ヒンドゥーとの融合が今後の課題。
    ヨガとは心の作用が停止すること。八支ヨガ。

全3件中 1 - 3件を表示

宮元啓一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
宮元 啓一
ヴィクトール・E...
J・モーティマー...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

インド人の考えたこと―インド哲学思想史講義 (シリーズ・インド哲学への招待)はこんな本です

ツイートする