真宗入門

著者 :
制作 : 佐藤 平 
  • 春秋社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393133989

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『真宗入門』を読み終えた。この本は、鈴木大拙さんが88歳でアメリカにおいて英語にて連続講義したものを佐藤平さんが和訳した本である。
    私にとっては、鈴木大拙さんの著書(正式には共著と言えるが)に初挑戦だったのです。一番の収穫は、鈴木大拙さんの「spiritual」に対して、佐藤平さんが意図的に「精神」ではなく「霊性」の訳語を与えていることです。注釈によると鈴木大拙さんの『日本的霊性』の序文に「精神」ではなく「霊性」を用いる理由を述べられていることに準じているとのことです。どうも、私は「霊性」という言葉に馴染みがないため、違和感を感じていました。ですが、新たな課題をいただきました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

本名、貞太郎。1870年、金沢市生まれ。東京帝国大学在学中に、円覚寺にて参禅し、大拙の道号を受ける。97年、渡米。帰国後、東京帝国大学、学習院、大谷大学で教鞭を執るほか、英文雑誌を創刊し、海外に仏教や禅思想を発信した。1936年、世界信仰大会に日本代表として出席。イギリス、アメリカの諸大学で教壇に立った。66年没。著書に、『無心ということ』『禅とは何か』『日本的霊性』などがある。

「2017年 『東洋的な見方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真宗入門のその他の作品

真宗入門 単行本 真宗入門 鈴木大拙

鈴木大拙の作品

ツイートする