千日回峰行を生きる

著者 :
  • 春秋社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393135761

作品紹介・あらすじ

断食・断水・不眠・不臥の堂入りの行など、比叡山に伝わる超人的な荒行、回峰行とは何か。千日回峰行を満行し、今年、十二年籠山行をも満行した大阿闍梨が、その全てを赤裸に語る、驚異の書。現代において「行」の意味するものとは。写真等多数。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 背筋が伸びる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

比叡山千一回峰行大行満大阿闍梨。大乗院住職、明王堂輪番。1975年生。90年、比叡山にて得度受戒。2009年、千日回峰行満行。2015年3月1日、十二年籠山行満行。著書に『千日回峰行を生きる』(春秋社 2015年)。

「2016年 『猿之助、比叡山に千日回峰行者を訪ねる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

光永圓道の作品

ツイートする