“無常のいのち”を生きる

著者 :
  • 春秋社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393144138

作品紹介・あらすじ

「生き方」としての禅-自我の執着を離れた、とらわれのない、とどまることのない素直なこころで生きることの大切さを語る。

著者プロフィール

1930年、大分県生まれ。花園大学仏教学科卒。祥福寺住職・師家、花園大学学長、臨済宗妙心寺派管長などを経て、現在、姫路市網干・龍門寺住職。著書に、『豊かな心を生きる』『不二の妙道を行く』ほか。

「2015年 『まあ、お茶でも飲んでゆきなされ 〈新装版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河野太通の作品

“無常のいのち”を生きるを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする