剣と禅 (禅ライブラリー)

著者 :
  • 春秋社
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393144169

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多くの剣術家は自らの剣術の完成にを禅を用いた。 求道者たちの修行に対する態度には恐れ入るばかりである。 我々日本人だけでなく、外国人を魅了してやまない武道と禅仏教。殺人術を活人術に変え、人間形成の道にまで昇華させた先人たちのすさまじい生涯を知ることができる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

明治37(1904)年、山梨県生まれ。大正14(1925)年、京都・天龍寺の関精拙老師に参禅。昭和9(1934)年、東京に直心道場を創立、終戦の年まで武道を教授。昭和21(1946)年、関牧翁老師に得度を受け僧籍に入る。高歩院住職、花園大学学長など歴任。座禅と書と剣の達人であった。平成6(1994)年、90歳で遷化。

「2008年 『からだで誦む般若心経』 で使われていた紹介文から引用しています。」

剣と禅 (禅ライブラリー)のその他の作品

剣と禅の詳細を見る 単行本 剣と禅 大森曹玄
剣と禅 単行本 剣と禅 大森曹玄

大森曹玄の作品

ツイートする