お化けと森の宗教学―となりのトトロといっしょに学ぼう

著者 :
  • 春秋社
3.47
  • (2)
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393203026

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと宗教学について興味を持ったので。
    ジブリのアニメから宗教学についてかたる、初心者向けの本。
    源氏供養の話が、衝撃だった。

  • タイトルほどやさしい内容ではない(笑)。土着信仰にはまったのはこれがきっかけだったのかも。主に日本のアニミズムの話。

  • トトロにふれているのは一部ですけど
    日本人の宗教観について 噛み砕いて書いてあって 読みやすいかな

  • ちょっとトトロに詳しくなれた。
    こんな楽しい宗教学はない。

  • トトロって、所沢に住むお化けやねんで!
    人文科学のさまざまな知識を興味深い形で得ました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

宗教学者 (専門はチベット・日本密教)、慶應義塾大学・立正大学非常勤講師。
Eテレ 『NHKこころの時代』2018 年度上半期「マンダラと生きる」に出演中。
『世界の宗教がまるごとわかる本』エイ 出版社( 2015.10 刊)など、著書多数。

「2018年 『しししのはなし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

正木晃の作品

ツイートする