「千と千尋」のスピリチュアルな世界

著者 : 正木晃
  • 春秋社 (2009年7月24日発売)
3.73
  • (4)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393203200

作品紹介

龍や魔女、妖怪をはじめ八百万の神々などが登場する『千と千尋の神隠し』は、まさに日本のスピリチュアル・ワールド(神仏や精霊などの世界)の縮図である。この多彩なキャラクターや、"トンネルを抜ける""橋を渡る"等の各場面に込められた宗教的な意味を、物語の展開に沿って読み解く。

「千と千尋」のスピリチュアルな世界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 千と千尋の場面場面のシーン解説を非常にわかりやすくしてくれます。

  • おもしろいけれど、作った側はここまで意識してないと思うよって突っ込みたいくらいいろいろ書いてある。

  • 千と千尋を面白い視点で解説?した一冊。
    この本を読んでからもう一回千と千尋観ちゃいました♪

全4件中 1 - 4件を表示

正木晃の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
アレックス シア...
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

「千と千尋」のスピリチュアルな世界はこんな本です

ツイートする