思想と実在 (現代哲学への招待―Great Works)

制作 : Michael Dummett  金子 洋之 
  • 春秋社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393323205

作品紹介・あらすじ

1990年代後半、それまで旗印としていた反実在論を捨てたダメットに、いったい何があったのか。事実と世界、意味論と形而上学、真理理論といった話題で20世紀分析哲学を総括しつつ、反実在論から正当化主義へと転回する思索を解説、さらに唯一の世界を捉える心の要請から、神の存在に話が及ぶなど、つねに議論を巻き起こす重鎮ダメットの哲学講義。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初はわかると思ったのだが、途中から......

    とにかく反実在論⇒正当化主義らしい。

全1件中 1 - 1件を表示

マイケル・ダメットの作品

ツイートする