クオリアの哲学と知識論証―メアリーが知ったこと

著者 :
  • 春秋社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393323359

作品紹介・あらすじ

オーストラリアの哲学者フランク・ジャクソンが考案した「メアリーの部屋」の思考実験は、物理学的知識に属さない知識の存在を証明し、物理主義を否定するように見える。はたして物理主義は間違っているのか?錯綜した議論を整理し、哲学者たちの論理を明確にしたうえで、知識論証に隠されたトリックを暴き、物理主義を擁護、さらにメアリーが得たとされる新しい知識の正体を明らかにするスリリングな論考。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【選書者コメント】メアリーの部屋の思考実験は最初に聞いたときからうさんくさいな、と感じたので。
    [請求記号]1100:564

全1件中 1 - 1件を表示

山口尚の作品

クオリアの哲学と知識論証―メアリーが知ったことはこんな本です

ツイートする