シモーヌ・ヴェーユ著作集〈3〉重力と恩寵―救われたヴェネチア

制作 : 橋本 一明  Simone Weil  渡辺 一民  渡辺 義愛 
  • 春秋社 (1998年10月発売)
3.86
  • (3)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (413ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393325339

シモーヌ・ヴェーユ著作集〈3〉重力と恩寵―救われたヴェネチアの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自己無化の精神につらぬかれた、稲妻のような言葉の数々。

  • 昔、文庫判で読みました。ヴェイユのこの本は、読んでいくととても苦しい「信仰告白」でもあります。私は泣きながら読んでいました。カントの『純粋理性批判』もなのですが、私にとって哲学書とは、孤独な芸術家がこの世に残したかけがえのない作品です。読解するものではなく、感応するものなのです。今現在、再読する気力はないのですが、それでも一生手許に置きたい魂の一冊であることに変わりはありません。

  • 手元に置いておきたい本。

  • 分類=思想・ヴェイユ。98年10月(68年初出の新装版)。

全4件中 1 - 4件を表示

シモーヌ・ヴェーユ著作集〈3〉重力と恩寵―救われたヴェネチアのその他の作品

シモーヌ・ヴェーユの作品

シモーヌ・ヴェーユ著作集〈3〉重力と恩寵―救われたヴェネチアはこんな本です

シモーヌ・ヴェーユ著作集〈3〉重力と恩寵―救われたヴェネチアを本棚に登録しているひと

ツイートする