日本風景論

  • 春秋社 (2000年11月発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 16人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393331934

日本風景論の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分と同世代の著者たちの書いたもので大いに感情移入した。自分と同世代だからわかることもあるが、またどこで育ったかによって違った考えになることもわかる。親が戦前生まれか、戦争体験者か、戦後生まれかでも戦争に対する見方も違う。二人の対談を読むにつれ、その人の背景を十分に知ることが、その人の考えや行動のベースになるという当たり前の事実を再確認した。

  • 廃墟写真の第一人者で最高峰、丸田祥三氏。僕は古くからの、丸田写真の大ファンです。が、写真も凄いのですが、知識や記憶も半端ないし、モノの見方の深さも尋常じゃない、おまけに文章も秀逸。本当に我々世代の「知の巨人」の一人ではないか?とマジに思っております(そういうこと言うと、丸田さん、すっごく照れて、嫌がると思いますが…)。切通さんも鋭く深い。その二人が、超特急、ウルトラマン、ニュータウン…20世紀末の日本を様々な角度から切り取ってます。もし出来れば、21世紀の最初のdecadeが終わった「今の風景」をお二人の視点で切り取ってもらえたらと思って止みません。はい。

全2件中 1 - 2件を表示

切通理作の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

日本風景論はこんな本です

ツイートする