「人の世界」と「物の世界」

著者 :
  • 春秋社
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393333341

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 素晴らしい本だった。日本人としての誇りを改めて感じることができる
    これから何を大事にして生きていかなければならないかをよく理解できた

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1885年、福岡県赤間村に生まれる。 1905年、神戸高等商業学校(現・神戸大学)に入学。 1911年、満25歳で独立。門司市に出光商会を設立。日本石油の特約店として機械油を扱った。1940年、出光興産株式会社を設立。 1953年、イラン石油輸入(日章丸事件)。日章丸が石油を国有化し英国と係争中のイランから、ガソリンを満載し日本へ。英国は積荷の所有権を主張するも出光の勝訴が決定。1972年出光興産の会長を退き、店主に就任。1981年95歳で死去。

「2016年 『人間尊重七十年』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「人の世界」と「物の世界」のその他の作品

出光佐三の作品

ツイートする