精神医学と制度精神療法

  • 春秋社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (406ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393333419

作品紹介・あらすじ

革新的な精神科病院、ラ・ボルド病院を創立し、戦後フランスの精神医療を刷新した著者による論文・講演録を、本邦初訳。日常の実践と理論を往還し、精神医療環境の新たな地平をきりひらいた軌跡。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1924生-2014年没。フランスの精神科医。革新的な精神科病院、ラ・ボルド病院を創立。ラカンから精神分析を受け、F・トスケイェスら精神科医たちと、精神医学について深く議論し学ぶ。一箇所の治療方法を喧伝するのではなく、それぞれの場や人が実践方法を発明する際の要点について語り、書き続けた。

「2016年 『精神医学と制度精神療法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジャン・ウリの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×