労働者のための漫画の描き方教室

著者 :
  • 春秋社
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (472ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393333631

作品紹介・あらすじ

労働者よ、ペンを執れ! 過重労働から心を守るためには、漫画を描こう。30日連続出勤かつ残業200時間超という経験をした著者から、懸命に働くすべての労働者へ贈る、忙しい日常でも実践できる、生き抜くための方法論。働きながら表現しよう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジョブとワークを区別し、ワークとして漫画を書くことを勧める。分厚くテキストはくどいけれども、出資は一貫しており明快なのでぐいぐい読める。
    漫画家になろうとするなの節と、とにかく終わらせろ、はい、終わり、と言う部分が印象に残った。

  • なぜ漫画か。最も効率的に伝えられる、つまり読んでもらいやすいから、小説とかより。描く動機は「苦しいから」、目的は「安らぐため」。それが「言葉という調理」を経て供される。「絵は器」なので見栄えは後回し、という芸大出身の著者が漫画の技術に触れるのは後半以降。漫画家を目指すのではなく働きながら描くためには時間管理も含めた「編集という思想」が必要、と現役編集者である著者はいう。企画書のサンプルまで示されているので試しに作ってみることに…すると案外、描けそうに思えてきた。もうこんなレビューを書く時間なんてない。

  •  amazonで購入したため届いた実物を見ると意外と厚い。京極夏彦の文庫位厚い。
     しかし紙は文庫本よりも厚いし、表紙にあるような漫画が頻繁に挟まっているため見かけほど文章量は多くなく、サラリと読める。
     内容は、タイトル通り。注意したいのは、「労働者のため」が本書の趣旨であること。この本は、漫画を描きたいと思っていない労働者に、「労働者でいるために」漫画を描くことを勧めている本である。漫画の描き方というより、そのためのモチベーションをいかに維持するかに本書の大半は割かれている。漫画を描きたいとも思っていない労働者に対して、漫画を描くメリットは何か、日々の生活中にいかに漫画を描く時間をひねり出すのか、どうやって描きたいもの、描くものを決めればいいかについて丁寧に解説してあるため、働きながら漫画を描きたいという気持ちになる。
     決して、漫画家になりたいと思う人向けの漫画の技法書ではない。漫画の技術解説が目当てならば、他の本を読んだほうがいいだろう。
     しかし、「労働者でいたい」という人に対し、労働を続けるための趣味の一つとしての「漫画」の入り口を紹介してくれる本だと思う。

  • 著者は忙しい労働者に漫画を描くことを真剣に勧める。しかしその目的は現実逃避では決してない。むしろ労働者としてありつづけるために表現者であろうと呼びかけている。
    そして漫画という表現を手に入れ、それを手放すなという。表現を手放せば、忙しい日々に漫然と殺されてしまうかもしれないからだ。
    表現は思考のための道具。思考は負の感情を鎮静化する。クソな社会かもしれないが、その中で思考し生きる、よりよく生きる、そのための漫画表現。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1981年生まれ。埼玉県出身。東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。作家・編集者、東京工業大学非常勤講師。主な著作に『ネットカフェ難民』、『知識無用の芸術鑑賞』(ともに幻冬舎)、『若者はなぜ正社員になれないのか』(筑摩書房)、『自殺しないための99の方法』(一迅社)、『小幸福論』(オークラ出版)、『はじめての批評』(フィルムアート社)、『流されるな、流れろ!』(洋泉社)、『重版未定』、『重版未定2』(ともに河出書房新社)『編プロ☆ガール』(ぶんか社)などがある。現在は『ぽんぽこ書房小説玉石編集部』(「小説宝石」光文社)を連載中。

「2018年 『労働者のための漫画の描き方教室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川崎昌平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
フィル・ナイト
ジェームス W....
ヨシタケ シンス...
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

労働者のための漫画の描き方教室を本棚に登録しているひと

ツイートする