鈴木秀子のエニアグラム活用術―9つの性格を活かす知恵

著者 :
  • 春秋社
4.40
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393363799

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと古い本ですがエニアグラムに興味があったので読みました。自分や他人を知る方法のひとつとして十分活用できそうですが、さて、自分が思っている自分と他人が思っている自分は違うので、どのように活用するかはちょっと考えものだとおもいました。

  • 自分を知るための本、基礎。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。文学博士。フランス、イタリアに留学。スタンフォード大学で教鞭をとる。聖心女子大学教授(日本近代文学)を経て、国際コミュニオン学会名誉会長。聖心女子大学キリスト教文化研究所研究員・聖心会会員。長年にわたり、全国および海外で講演活動を行い、多くの相談を受けてきた。特に、死が近づく人やその関係者からの相談が非常に多い。世界中の病院をめぐり、東日本大震災の被災地巡りを頻繁に行っていることや、自身が臨死体験をしたことが関係している。著書に44万部突破の『9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係』(PHP研究所)のほか、『死にゆく者からの言葉』(文藝春秋)、『愛と癒しのコミュニオン』(文藝春秋)、『心の対話者』(文藝春秋)など。

「2017年 『死は人生で最も大切なことを教えてくれる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木秀子の作品

ツイートする