いのちの言葉

著者 : 日野原重明
制作 : 日野原 静子 
  • 春秋社 (2002年8月10日発売)
3.89
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 18人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393364659

いのちの言葉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日野原重明(1911~2017 105歳)著「いのちの言葉」、2002.8発行です。奥様の挿画を目にしたくて~。日野原静子さま(1919~2013 93歳)のやわらかな花や野菜の挿画が言葉に華を添えています。①生きがいとは、自分を徹底的に大事にすることから始まる ②多くの人々は、財産、名声、地位を得るために全力投球している。もっと大切なのは自分のいのちのために全力投球すること ③あなたの出会いたい老人が、あなたの将来像である ④子どもは親が、青年は教師が、中年は社会が、だが、老人は自らが育てる。

  • 日野原先生の珠玉の言葉が濃縮された一冊です。端麗に力強く医療者に勇気と使命感と美しい気持ちを与えてくれます。現場から生まれた哲学的な諭しに心震えます。

  • 他の本も読みましたが、この本は、キーポイントとなる言葉のみがつづられているので、一気に読み切る事が出来ない人にお勧めです。

  • 日野原先生の言葉集。この本は絶えず身近においておきたい。特に愛について語られた章はとても心に残る。ちょっと忙しい時や生活に疲れを感じたときに手にとってみると心が癒されること間違いなし。素敵な言葉達をありがとうございます。

全4件中 1 - 4件を表示

いのちの言葉のその他の作品

いのちの言葉 〈増補版〉 単行本(ソフトカバー) いのちの言葉 〈増補版〉 日野原重明

日野原重明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

いのちの言葉はこんな本です

ツイートする