タッピング・ソリューション: ストレス・フリー 1分間の奇跡

  • 春秋社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393365274

作品紹介・あらすじ

簡単なつぶやきをしながら八か所のツボを軽く叩くだけで問題が解決する。手に取ったその日から一人でできる、PTSDや恐怖症等に効果を発揮する心理療法を易しくガイド。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  タッピングなのだけれど、当たり前のようにスピの技法と併記されているのが恐い……。結局タッピングもスピなのか?という気持ちに。
     それから、すべてのことが解決する魔法の手段のようにタッピングを紹介されることに違和感。確かにこの本の構成だと、タッピングはスピリチュアルだと感じてしまう。

     結局私は未だスピリチュアル的なものへの恐怖感があり、近づきたくないと思っているのね、ということが分かりました。いつかスピでも何でもいいやってなる日が来るのか、どうだろう。でも、とりあえず、自分はスピが怖いことを許すし、近づきたいくないことを認めよう。

  • EFEについてより詳しく知ることが出来ました。

    ただ経穴(ツボ)をタッピングすることでなぜ効果があるのか、また経絡との関連性についても不明な点もまだまだ多いですね。

    タッピングに使う経穴(ツボ)が陽経が多いというのももしかしたら意味があるのかな、と思いました。

  • 各内容について細かく説明や例が書いてあって、文もできてるので、すぐ試しやすく、分かりやすかった!

  • 自信も、実際習って実践しているタッピング。

    わかりやすい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

世界的ヒットとなったドキュメンタリー「ザ・タッピング・ソリューション」の制作、および総指揮者。毎年50万人以上が参加する世界的オンラインイベント「タッピング・ワールド・サミット」のプロデューサー。2012年12月に米国コネチカット州のサンディフック小学校で起きた、銃乱射事件(生徒20人と教職員6人が犠牲に)で苦しむ人々の心の傷をタッピングによりケアしている。

「2014年 『タッピング・ソリューション』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山崎直仁の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×