山の民〈上〉

著者 :
  • 春秋社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (436ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393435083

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 明治初頭の農民像が小説として詳しく描写されている。華はないが、小説でありながら克明な感じ。

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4393435087
    ── 江馬 修《山の民 193805‥-194002‥ 私家版 1948‥‥ 理論社 200310‥ 春秋社》
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/19741210 板坂文庫(上) ~ 日本文学三六五日 ~
     
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/18690226
     山の民 ~ 善右衛門の上京 ~
     

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

明治22年(1889年)、岐阜県高山市生まれ。田山花袋の書生や代用教員のかたわら、創作に励む。大正15年『追放』を執筆後、渡欧。大作『山の民』は昭和13年に発売されて以来、改作を重ね、昭和48年最終稿が刊行された。ほかに、長編『受難者』『氷の河』、歴史小説『本郷村善九郎』など。

「2014年 『山の民 下 〈新装新版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

江馬修の作品

山の民〈上〉を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする