10のキーワードで味わう『論語』―智恵を読み解く古代文字

著者 : 安田登
  • 春秋社 (2010年6月1日発売)
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393436394

10のキーワードで味わう『論語』―智恵を読み解く古代文字の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最高に面白い。論語の面白さを10個の漢字を基に解説。論語を受け継いでいった日本人の先見性も気になってくる

  • 過、悪、祈、君、天、友、道、心、時、学、という10のキーワードで、孔子の『論語』の名言を分類し、安田氏自身の経験で、どうその言葉を理解したか、という解説を加えて、諭してくれる。古代文字も同時に示されていて、何度も何度も読み返すと味のでる一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

安田登の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

10のキーワードで味わう『論語』―智恵を読み解く古代文字はこんな本です

ツイートする