腰痛は<怒り>である 普及版

著者 : 長谷川淳史
  • 春秋社 (2002年3月9日発売)
3.68
  • (10)
  • (7)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :112
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393713440

腰痛は<怒り>である 普及版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 心が関係する痛みってあると思う。
    怒りは百害あって一利なし。悪い感情だと思って隠そうとするからこじれて痛みになったりするんだ。
    って前からずっと感じていたので後ろ盾ができた気分。

  • 良書。サーノ博士のヒーリング・バックペインを基礎にした本。

  • 新しい視点で腰痛を読み解いた本です。ここに該当する部分が多々あり、この理論のとりこになり掛けました。ただし、治療の実際でトーンダウン。もう少し簡単にできるものも記載しておいてくれるとよかったのですが。

  • こちらに私の体験を書きました。

    その性格が腰痛を呼ぶ!
    http://ameblo.jp/rimacosmos/entry-12096489669.html

  • 会社の後輩で、事故にあってから腰痛がずっと治らない子がいるので、読んでみた。

    世の中にはびこる腰痛患者に対しての多くのアドバイスは何の意味もない、むしろ症状を悪化させてしまう呪いであることには驚いた。

    腰痛についてなにも知らなかったのだなと痛感した。この先、自分にTMSのような症状が出たとしても、この本を読んで手に入れた正確な情報は、それを速やかに回復へと導いてくれるだろう。

    今日後輩にこの本をプレゼントしようと思う。治れば良いなと切に願う。

  • 前半は、いろいろな腰痛対策。いかに、今までの腰痛対策が無効かを示している。ここは読み飛ばしてもいいかな。

    後半が、メイン。TMS【緊張性筋炎症候群】は、抑圧された怒りが原因で起きる、酸素欠乏であり、自らの隠された怒りを書き出すなどの対処方法が載っている。目から鱗とはこのことだ。

    人によっては受け入れられない人もいるらしい。【痛みに生きる人】は、その痛みが必要ってことだな。

    サーノ博士のヒーリング・バック・ペインも購入した。

  • ヨガの先生に勧められて読んでみました。ちなみに私は5年ほど前に椎間板ヘルニアを煩い、手術 (固定術) を受けました。その後ぎっくり腰のような重い症状はなかったのですが、たまに腰や背中が張ったり痛んだりしていました。

    本書では、腰痛の原因や現状の治療法の問題点から始まって、TMS理論の説明と治療法が解説されています。題名の割には固めの内容でした。

    言ってる内容は理解出来るのですが、いわゆる「無意識」のレベルでの理解には至っていません。もう2,3回は読まないと理解出来ないんだろうなーと思いました。

    腰痛を煩っていて、しかも手術に踏み切ろうか悩んでいる人にとっては一考の価値大有りの内容だと思います。私も手術を決心する前に本書を読んでいたら、間違いなく手術は思いとどまったと思います。

  • 『腰痛は心因性のものである』ってにわかに信じらず、半信半疑で読み進めたのですが、オカルトでもなんでもない確かな臨床データに基づく理論はまさに『読むクスリ』。

    読み終えるや、すっかりtms理論の信奉者になりました。

    今では通院もせず、逆に『呪い』を強くするような、腰痛体操をやめ、悪い姿勢などもまったく気にせずに過ごしています。

    『ヘルニアは誰にでもおこる老化現象』で『レントゲンをとってヘルニアの所見があろうと痛みがある人とない人がいる』という件が特に印象に残り、なるほどと唸らせる内容でした。

  • 怒りなどの負の感情をため込むと、それを紛らわしたい脳が痛みを生じさせる、という内容。

    初めて聞く人は「そんなこと、あるわけない!」と感じると思います。

    でも、心配事で胃が痛くなったり、驚いて腰がギクッとなることは普通にあります。

    心と体は連動しているのです。

    脳が痛みを作り出しているかもしれないことに気がつけば、現在の痛みが解消されるかもしれません。

    僕は読んで納得しました。

  • 夏樹静子さんの「椅子がこわい」と一緒に図書館から借りたせいか、こちらの本はいまいちでした。
    「椅子がこわい」の方が実体験に基づいているせいか、引きこまれました。
    これは具体的にどうしていいのかよくわからず。
    サラッと目を通した程度になってしまいました。

全16件中 1 - 10件を表示

腰痛は<怒り>である 普及版のその他の作品

長谷川淳史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
小池 龍之介
宮部 みゆき
ジェームズ アレ...
デール カーネギ...
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

腰痛は<怒り>である 普及版はこんな本です

腰痛は<怒り>である 普及版を本棚に登録しているひと

ツイートする