伊福部昭の音楽史

著者 :
  • 春秋社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393935828

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 6/30 ブックトーク Mさん紹介本

  • 伊福部昭生誕100年の年に。
    伊福部先生の生涯が本人へのインタビューを交えつつ、書かれている。今後も大切にしたい一冊。

  • 私って戦闘的な性格なにかな?伊福部昭を聴くと身体がムズムズしちゃいます。。。

    春秋社のPR
    「伊福部昭91年の人生が此処にある―音楽と芸術に捧げた創造精神の息吹き。いまなお絶大な人気を誇る伊福部音楽の真骨頂。」

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1958年4月27日愛媛県生まれ。書くこと、物語ること、演劇・映像表現に携わる。書籍・雑誌などの印刷媒体に執筆。1983年、伊福部昭をめぐるシンポジウム開催を経て、作曲家本人への取材を始める。逝去の翌年2007年より、作曲家・演奏家と共同で“詩と音楽を歌い、奏でる”「トロッタの会」をスタート。詩作・製作・詩唱(朗読)を務める。*著書『横尾忠則 365日の伝説』(95・新潮社)『伊福部昭 音楽家の誕生』(97・新潮社)『伊福部昭 タプカーラの彼方へ』(02・ボイジャー)『伊福部昭 時代を超えた音楽』(04・本の風景社)他

「2014年 『伊福部昭の音楽史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木部与巴仁の作品

ツイートする