人間椅子 (江戸川乱歩文庫)

著者 :
  • 春陽堂書店
3.85
  • (118)
  • (114)
  • (165)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 955
レビュー : 97
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784394301073

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 奥さんには優しくしましょう。蓋を閉められない様に。

  • 気持ち悪っ(笑)

  • 3+

  • 改めて読んでみると、やっぱ面白いな〜と思う。
    「人間椅子」は有名なので知っていたけど、今回はじめて読んだ中では「お勢登場」が好き。
    シンプルなストーリーながら、うすら寒いです。
    他の短篇も、どれも毒とエロと妖しさに溢れ、読みだすと止まらなくなってしまうのだ。
    乱歩はすごい。

  • 本当に、乱歩の小説は筋金入りの変態さんが多いなぁ。
    (褒め言葉)

  • 武田鉄矢主演でドラマ化してたけどキャスティング素晴らしすぎ。

  • 椅子の中にひそむ不気味な男…。
    その目的とは…。
    誰も予想できない衝撃の結末!!
    [岩波文庫緑(181-1)「江戸川乱歩短篇集」に収録。1F文庫・新書コーナー]
    【熊本学園大学:P.N.ゆき】

  • 「人でなしの恋」が気に入った。
    「人間椅子」のエロさがよくわかりません^^;

  • 表題作は勿論のこと『毒草』にもゾッとした

  • 表題作は、進むにつれ、顔がにやけてくるような面白さがあった。

全97件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

江戸川乱歩(えどがわ らんぽ)
1894年10月21日 - 1965年7月28日
日本を代表する小説家・推理作家。三重県生まれ。ペンネームの江戸川乱歩は、小説家エドガー・アラン・ポーに由来。早稲田大学で経済学を学びながらポーやドイルを読む。様々な職業を経験した後、大正12年、雑誌「新青年」に「二銭銅貨」でデビュー。昭和22年、探偵作家クラブ結成、初代会長に就任。昭和29年、乱歩賞を制定。昭和32年から雑誌「宝石」の編集に携わる。昭和38年、日本推理作家協会が認可され理事長に就任した。代表作に『D坂の殺人事件』、『陰獣』、『孤島の鬼』、『怪人二十面相』、『幻影城』、『探偵小説四十年』など。少年探偵団シリーズは絶大な人気を博した。

人間椅子 (江戸川乱歩文庫)のその他の作品

人間椅子 (青空文庫POD) オンデマンド (ペーパーバック) 人間椅子 (青空文庫POD) 江戸川乱歩
人間椅子 Audible版 人間椅子 江戸川乱歩
人間椅子 (青空文庫POD) オンデマンド (ペーパーバック) 人間椅子 (青空文庫POD) 江戸川乱歩

江戸川乱歩の作品

ツイートする