屋根裏の散歩者 (創作探偵小説集)

著者 : 江戸川乱歩
  • 春陽堂書店 (1993年12月発売)
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784394901327

屋根裏の散歩者 (創作探偵小説集)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全編に漂う怪奇とエログロナンセンス。
    読んでいるとどうしても夢野久作あたりと比べてしまう。
    どっちが良いというわけでもないが、
    乱歩の方が不気味さをより感じられる。

    「百面相役者」は結末をどう解釈するか悩むが、
    それがまたどきどきさせられるのだ。
    「踊る一寸法師」「毒草」はこの時代の世相というか、
    陰の部分を感じさせられてしまう。

全1件中 1 - 1件を表示

屋根裏の散歩者 (創作探偵小説集)のその他の作品

江戸川乱歩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

屋根裏の散歩者 (創作探偵小説集)はこんな本です

屋根裏の散歩者 (創作探偵小説集)を本棚に登録しているひと

ツイートする