グッとくる山頭火―コトバと俳句

著者 :
制作 : 春陽堂編集部 
  • 春陽堂書店
3.67
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784394903109

作品紹介・あらすじ

何を求める風の中ゆく-故郷を捨て、家族を捨てた。孤独と自己嫌悪…。探しつづけ、もがきつづける山頭火の言葉に、私たちは気づかされる。…ここに私がいる。胸にグッとくる山頭火のコトバと俳句を特選。

著者プロフィール

俳人。1882年、山口県防府市に大地主の長男として生まれる。早大文学科中退。稼業の酒造業を営むが破産、家は没落。43歳で出家得度する。行乞放浪の生活を記録した膨大な日記、12000句以上の俳句を遺す。1940年、松山市「一草庵」にて泥酔のまま58歳で亡くなる。

「2021年 『新編 山頭火全集 3巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

種田山頭火の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×