再発見 ル・コルビュジエの絵画と建築

著者 :
  • 彰国社
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784395005819

作品紹介・あらすじ

20世紀を代表する建築家であり、画家、詩人であったル・コルビュジエの多分野にわたり、共振しあう創造の世界を解読し、戦略的で知的な芸術家としての姿を浮き彫りにする「新しいル・コルビュジエの読み方」。主要美術作品をコンパクトに集大成。カラー図版43点。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ル・コルビュジエが作品を作るに至った心理的な事柄を説明している著書。
    コルビュジエの絵画において雌牛が多く用いられている理由や、彼と音楽の関係、建築作品に込められた意図や経緯が書かれている。また、彼の代表的研究であるモデュロールに関する説明もわかりやすく書かれている。現在行われている、森美術館のコルビュジエ展に興味を持っている人にはぜひおすすめ。その催しが倍以上楽しめる。

全1件中 1 - 1件を表示

林美佐の作品

ツイートする