建築少年たちの夢―現代建築水滸伝

著者 :
  • 彰国社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784395010271

作品紹介・あらすじ

1960年代末から70年代にかけて、全共闘運動が燃えさかる中に、建築少年たちの「梁山泊」が日本各地にいくつもできた。そうした「梁山泊」の中から世界に名を轟かせる建築家が育っていった。本書は、そうした建築家たちと「梁山泊」で出会い、その活動を見続けてきた著者による、いわば「現代建築水滸伝」である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 資料ID:21102774
    請求記号:

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

滋賀県立大学大学院環境科学研究科教授 副学長1949年,松江市生まれ.工学博士(東京大学).建築計画アジア都市建築史専攻.東京大学工学研究科博士課程中途退学.京都大学大学院工学研究科助教授 を経て現職.『インドネシアにおける居住環境の変容とその整備手法に関する研究』で,日本建築学会賞(1991年),『近代世界システムと植民都市』(京都大学学術出版会,2005年)で,日本都市計画学会賞論文賞(2006年),また,『韓国近代都市景観の形成』(京都大学学術出版会,2010年)で日本建築学会著作賞を受賞.

「2015年 『大元都市 中国都城の理念と空間構造』 で使われていた紹介文から引用しています。」

布野修司の作品

ツイートする