建築学生のハローワーク (建築文化シナジー)

制作 : 五十嵐 太郎 
  • 彰国社 (2008年12月発売)
3.35
  • (2)
  • (8)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
  • 61人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784395241088

作品紹介

建築学生が活躍できる職種50。建築士から紛争解決請負人まで、各方面で活躍する24人をインタビュー。

建築学生のハローワーク (建築文化シナジー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 建築に関する仕事50種を3つに分類して紹介している。
    いろいろな職種があることを改めて実感し、それぞれがその役割を担っている。興味深い内容だった。

  • 建築学生はかなりの人が意匠設計を目指して建築学科に入学する。
    建築=意匠のようなイメージを持っている建築1年生がぜひ読むべきだと思う。

  • まあ、まあ。

  • もうね、こういう本待ってました!って感じ。
    全部は読んでないが、気になる職業、あまり
    よく知らなかった職業については読んだ。
    約50種類くらいの職業が書いてあって、
    その一つ一つについて就職先や必要資格
    なども書いてあって良かった。
    まあ欲を言えば、その職業の労働形態、
    平均収入なども知りたかったが、そんなこと
    を思う自分はやっぱ甘いんだと思う。

  • 読まずに済ませたいような、たくないような。

  • 大半の建築学生は意匠設計を目標に入学し、
    在学中もその夢を実現させるため頑張る。
    だが、建築は社会にでると、多くの事業・職がまっている。
    意匠設計を一番とみなす風潮はむしろ建築界の縮小を促すものであり、
    学生には建築の可能性を感じさせなくてはならない。

    そういう点で考えれば、本書が刊行したことはすばらしいことだが、
    ハローワーク=職業斡旋といえるほど、ボリュームがない。
    学部3年生向けというよりは、建築のことが少し分かってきた、
    学部2年、あるいは初等教育として1年生にお勧めするような内容だった。

全6件中 1 - 6件を表示

建築学生のハローワーク (建築文化シナジー)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中沢 新一
安藤 忠雄
中村 拓志
ケヴィン リンチ
有効な右矢印 無効な右矢印

建築学生のハローワーク (建築文化シナジー)はこんな本です

ツイートする