ビジネスマンが泣いた「唐詩」一〇〇選 (祥伝社新書)

著者 :
  • 祥伝社
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396110659

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    「国破れて山河在り」「昔聞く洞庭の水」「白髪三千丈」…。
    古来、誰もが暗誦した唐代の名詩。
    その作者たちは、多くが科挙の合格者であり、青春の輝きを謳歌した。
    しかしまもなく世知辛い現実に直面して、エリートだった自分もまた敗者であるということを知った。
    酒食に憂さを晴らし、友と別れ、旅情に涙し、望郷の念に胸を焦がしながら、詩作にわが身の哀歓をぶつけたのだ。
    当時の詩人たちの心情が、現代日本人のそれと何ら変わらないのに驚かされるだろう。
    本書では、字句や文法の吟味は横において、詩本来の内容やリズムを肌で感じられるような訳を試みた。

    [ 目次 ]
    1 サラリーマン人生
    2 人生の哀歓
    3 飲食
    4 青春
    5 友情
    6 旅情
    7 望郷
    8 戦乱

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • この作者はもっと本を出すとよいと思います。あまり他に無い切り口のものが多く、勉強になります。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1994 年、東京生まれ。慶応義塾大学文学部卒業後、同大学院で中国文学・国文科を専攻。大学院修了後、慶応義塾高校で教職に就き、国語・漢文・中国語などを教える。在職中は生徒の人気ナンバーワン教師にも選ばれた。退職後に執筆した『高校生が感動した「論語」』(祥伝社)がベストセラーとなる。また、NHK でも『論語』の講座を担当。『ビジネスマンが泣いた「唐詩」』『「孟子」は人を強くする』『文系も知って得する理系の法則』(共に祥伝社)、『世界一やさしい「論語」の授業』『論語の教え』(共にKKベストセラーズ)など著書は多数。現在、米国・シアトル在住。

「2016年 『あなたの悩みを晴らす論語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐久協の作品

ツイートする