「お笑いタレント化」社会 (祥伝社新書110)

著者 : 山中伊知郎
  • 祥伝社 (2008年4月23日発売)
3.00
  • (0)
  • (4)
  • (13)
  • (2)
  • (1)
  • 39人登録
  • 9レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396111106

「お笑いタレント化」社会 (祥伝社新書110)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3

  • テレビの歴史書でもある。
    本書で芸人の地位向上に気づかされた。

  • 確かに、日本のTVとかお笑いの歴史をひもといて分析すればそうかもしれないが。。。

  • 社会論ではなく、主にお笑い芸人の文化史的な話。

    お笑い芸人の地位向上、現在のお笑い芸人に求められるものなど、お笑い芸人はもちろん、それに興味ある人間にとっては価値のある一冊。

  • ≪目次≫
    はじめに
    第1章  「KY社会」の中での「お笑い」
    第2章  テレビが変えた「お笑い芸人」
    第3章  進化する「お笑いタレント化」
    第4章  お笑いタレントへの道
    第5章  お笑いタレント志望の人たち
    第6章  「1億お笑いタレント化」のゆくえ

    ≪内容≫
    簡単なお笑い業界の歴史と内部にいる著者の「お笑いブーム」の分析。
    今のお笑いタレント志望者のところ(第5章)が、今の若者の考え方を読み取れて面白い(ただし、その理由の分析はない)。

  • 小生、あんまりお笑いに興味がないので読んでいてもあんまり正直言って面白くなかったです。しかし、猫も杓子も「お笑い芸人」を目指したがる理由がよくわかりました。

    この本はいわゆる「ジャケ買い」というやつでありまして。タイトルに引かれてちょっと読んでみたんですけれど、あんまり正直言って、面白くはなかったですね。僕はテレビでバラエティ番組を見ることはほとんどないので、この本を見てやっとこさ日本のお笑い番組の変遷を知ったほどです。今は、猫も杓子も『お笑い芸人』になりたいんですねぇ。そんなこともはじめて知りました。

    個人的にはくだらない番組がまったく嫌いじゃないんですけど、そんなにバラエティーにもお笑いにも詳しくないですからね。でも、一度機会があれば、吉本興業などが持っているお笑い芸人養成学校には一度見学に行ってみたいですね。

    どんなことでもそうですが、特に『芸事』の分野で成功するのは並大抵のことではないなと思っています。日本の芸事のルーツは『差別』から生まれている、ということもこの本は言及してあって、その点は評価できますけどね。時間があればどうぞ、という表現にとどめます。

  • 10/09

  • [ 内容 ]
    お笑いタレントを目指す若者、いや中高年や子供まで含めた現代人は、年を追って増えつづけている。
    お笑いタレントがモテると聞いて、自分もモテたかった人もあるだろう。
    みんなを笑わせると、幸せな気分になれるという人もいるかもしれない。
    理由はともあれ、「お笑い」を志す人たちの数は減る気配がない。
    実は、これは大袈裟にいえば、日本有史以来のことだ。
    なぜ、どんな経緯で、現在日本はみんなが「お笑いタレント」を目指すようなおもしろい社会に変貌してきたのか。
    お笑いの歴史にも触れながら、現代社会を考える一冊。

    [ 目次 ]
    第1章 「KY社会」の中での「お笑い」
    第2章 テレビが変えた「お笑い芸人」
    第3章 進化する「お笑いタレント化」
    第4章 お笑いタレントへの道
    第5章 お笑いタレント志望の人たち
    終章 「一億総お笑いタレント化」のゆくえ

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • お笑いプロデューサーとして活躍している山中氏が、「お笑い」の価値が上昇している今の社会を分析した本。お笑いの歴史やタレントへの道、今後のお笑いの予想などが述べられています。お笑いを変えた、テレビというメディアの出現や、ターニングポイントになった番組やタレントの紹介など、お笑いの変化を知られる本として読んでも楽しいです。(2008.9.20)

全9件中 1 - 9件を表示

山中伊知郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 たかし
有効な右矢印 無効な右矢印

「お笑いタレント化」社会 (祥伝社新書110)はこんな本です

ツイートする