コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな (祥伝社新書131)

著者 : 大櫛陽一
  • 祥伝社 (2008年10月24日発売)
3.40
  • (0)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396111311

コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな (祥伝社新書131)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • メタボ検診は男性6割女性5割の受診勧奨、家族性高脂血症以外は副作用の方が問題、死亡率はむしろ上がる。

    お金はもちろんですが、貴重な医療リソースの無駄遣いは、ひどいと思います。

  • こういう話、どこまで本当なの?

  • メタボ診断の基準に科学的根拠はない。高コレステロールが死亡率をあげるというのもウソ。コレステロール低下薬を飲む必要があるのは家族性がある人だけ。閉経後の女性がコレステロール低下薬を飲んでいるのは日本だけ。問題は血管の炎症。炎症の理由はさらなる研究を待たねばならないが、喫煙、肥満は問題だろう。食事制限だけのダイエットは筋肉を減らし、糖尿病を招く、と。

    ということは、脂身のお肉を減らすより糖質、特に私の場合お菓子を減らすことが大切かなあ。さっきのケーキはあまり良くなかったか…。

全4件中 1 - 4件を表示

大櫛陽一の作品

コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな (祥伝社新書131)はこんな本です

ツイートする