わたしの歎異抄入門 (祥伝社新書)

著者 :
  • 祥伝社
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396112752

作品紹介・あらすじ

『歎異抄』を読めば、親鸞の思想と教義のほとんどを学ぶことができると言っても過言ではない。「自力」と「他力」の違いとは何か、なぜ「悪人」こそが救われるとするのか。赤裸々に語られる親鸞の人間苦。親鸞を知るための最良の入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 親鸞の言葉を納めた歎異抄の中から現代人に分かりやすい言葉をピックアップした本。浄土・死の概念はピントこない

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

臨済宗僧侶。2009年101歳で死去。『般若心経入門』他、その著書は100を超える。

「2013年 『つまずくことが多い人ほど、大きなものを掴んで成功している。 日本人への遺言』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原泰道の作品

わたしの歎異抄入門 (祥伝社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする